体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

魚の内臓や甲殻類がたっぷり載ったSNS映えする海鮮鍋

1月9日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、旬の海の幸が堪能出来る個性派海鮮鍋を特集した中で、「牡蠣貝鮮かいり・渋谷店」(東京都渋谷区)が紹介された。

こちらはJR渋谷駅から徒歩4分の所にある海鮮鍋にこだわったお店。看板メニューは具材がこぼれ落ちそうなほどたっぷり載った「痛風鍋」(1人前3,218円/税込み)で、濃厚でなめらかなアン肝、今が旬の広島県産牡蠣、北海道でとれたクリーミーな鱈の白子など5種類の魚介類をたっぷり使用した、海の幸が存分に味わえる一品だ。味の決め手となるスープはアン肝とみそで味付けした漁師飯「どぶ汁」がベースで、白菜、水菜、エノキ、シイタケ、ニンジン、ネギなど定番の具材と一緒に煮込めば完成。

お店に訪れていたお客さんたちは運ばれてきた「痛風鍋」を見て、「やばーい!これ」「(写真)映えます!」と興奮気味に写真や動画を撮影し、SNSにアップしていた。そして一口頂くと、「濃い味が好きなので、この濃厚さがたまらない」「最初ビジュアル的に食べられるかなと思ったんですけど、案外結構食べられそう。食べやすい」とコメントしていた。

「痛風鍋」は2人前から注文可能で、季節によって具材が変わるとの事。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:牡蠣貝鮮 かいり (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:渋谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:渋谷×居酒屋のお店一覧
約50種類とバリエーション豊かなサンドイッチ店
メニュー豊富なコッペパン専門店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。