体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジャスティン・ティンバーレイク、新曲「フィルシー」の制作裏側を公開

ジャスティン・ティンバーレイク、新曲「フィルシー」の制作裏側を公開

 2018年2月2日に待望のニュー・アルバム『マン・オブ・ザ・ウッズ』をリリースするジャスティン・ティンバーレイクが、同作からの1stシングル「フィルシー」の制作裏側を捉えたビデオを公開した。

 モノクロのビデオには、ジャスティンが曲のヴォーカルをレコーディングする模様や長年のコラボレーターで、プロデューサーのティンバランドとビートを制作する様子などが捉えられている。

 ビデオの中でジャスティンは「みんなが何に反応するかよくわからないけれど、この曲に対してスタジオでどんなリアクションがあったかは覚えている」と話し、その直後にラッパー/プロデューサーのスウィズ・ビーツとともにビートに合わせてノリノリでダンスするシーンへカットする。

 『マン・オブ・ザ・ウッズ』は、ジャスティンにとって約5年ぶりの新作となり、今年3月からアルバムを引っさげた27都市を巡る北米ツアーも決定している。また、アルバム・リリースの2日後には【スーパーボウル】のハーフタイム・ショーへ出演することも発表されている。

◎Behind: Filthy
https://youtu.be/Z5Ylu4tRgk8

関連記事リンク(外部サイト)

ジャスティン・ティンバーレイク、【マン・オブ・ザ・ウッズ・ツアー】北米日程発表 驚きのVIPパッケージも
ジャスティン・ティンバーレイク、待望の新曲を今週リリース アルバムは2/2発売
ジャスティン・ティンバーレイク、ハロウィンは家族で『トイ・ストーリー』の仮装

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。