体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「いきものがかり」ボーカルは元々違う女性だった!?

「いきものがかり」ボーカルは元々違う女性だった!?
J-WAVEで放送中の番組「SAPPORO BEER OTOAJITO」(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。1月6日(土)のオンエアでは、いきものがかり・水野良樹さんがゲストに登場しました。

水野さんとギター・山下穂尊さんとボーカル・吉岡聖恵さんは、デビュー前に小田急沿線で路上ライブを行なっていたそう。当初は、水野さんと山下さんの2人が、女子高があるということもあり(笑)、相模大野駅で「ゆず」のカバーをしていたそうですが、男性2人組でゆずの曲を演奏するミュージシャンが増えてきたため、周りに差をつけるため男女混合グループを作ろうと思い立ち、「俺らよりもっとうまい女の子を真ん中に」と、友人の妹であった吉岡さんを誘い、現在のいきものがかりが結成されたのだとか。

また、「椎名林檎さんが出てきて、みんな夢中になって、『椎名林檎のコピーバンドやろう!』ってなって。でもバンド仲間みんな男ばかりで、女性ボーカルがいないってなって。それが吉岡と出会うきっかけだったんです。(女性ボーカルを)探してて。それで、うちの高校にはあまりいなくて『隣の高校にいる吉岡くんの妹が歌うまいらしい』って聞きつけて、彼女を連れてきて、『あの子うまいから入れようよ』ってなったんです」と、水野さんは振り返ります。

この話を聞いたクリスから「椎名林檎というインプットが無ければ今の形ではない可能性が…」と言われ、水野さんは「そうかも!」と強く答え「林檎さん、ありがとうございます!」と感謝を伝えていました(笑)。

そしてこの話にはまだ隠れたエピソードがあり…。

「吉岡を誘う前にスズキさんっていう女の子を誘おうとしたんですよ。路上ライブをやっている仲間で、違う高校の子で、1人で路上に立っている子がいて。その子を誘おうとして電話したんだけど全然つながんなくて(笑)。うやむやになっちゃって、そのうちに吉岡が現れて…みたいな。だから、スズキさんに電話がつながってたら、たぶん人生変わってたと思うんです。すごく不思議ですね」と、水野さん。

そもそも、水野さんと山下さんが小学生の時にジャンケンで負けて生き物係になったことがキッカケだったこともあり、「すごいジャンケンだった」と話しました。人生は何があるかわかりませんね。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SAPPORO BEER OTOAJITO」
放送日時:毎週土曜18時−18時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/otoajito/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。