体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【悲報】ヒーローの真似して岩からジャンプ → 着地失敗 → 崖から転落 → 死亡

jump1

ヒーローのようにかっこつけて岩場からジャンプしたものの、着地でバランスを崩し、そのまま横の崖から転落。あまりにも高い場所からの転落だったため、死亡してしまうという痛ましい事故が発生した。

・高台にある岩場からジャンプ
転落死してしまったのは、フセインさん。8歳の子供の父親だという彼は、自身の誕生日にかっこいい動画を撮ろうと思い、高台にある岩場からジャンプした。岩場から地面まで150センチほどだろうか。ジャンプして着地したもののバランスを崩し、そのまま崖のほうへフラフラと移動し、転落してしまった。

jump2
jump3

・周囲全体を確認しないと命が危ない
この岩場はトルコで撮影されたものだが、同じように危険な場所は世界中にあり、日本にも存在する。その場は安全でも「その場の周囲」は非常に危険なことがあり、このような行為をする場合は周囲全体を確認しないと命が危ない。

・事故の発生を想定して行動を
些細な行動が命を落とすことになりかねない。それがよくわかる今回のアクシデント。誰しもエクストリームな動画を撮りたいと思うことはあるだろうが、事故の発生を想定して行動すべきかもしれない。


もっと詳しく読む: ヒーローの真似して岩からジャンプ → 着地失敗 → 転落 → 死亡 / 絶対に真似してはならない危険行為(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/01/09/hero-jump-descent/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会