体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アンコールワットだけじゃなかった!素晴らしすぎるカンボジア郊外の遺跡3選〜ベンメリア遺跡、コーケー遺跡、レアヴィヒア寺院〜

アンコールワットだけじゃなかった!素晴らしすぎるカンボジアの郊外の遺跡3選
カンボジアといえば、世界遺産のアンコールワットが思い浮かぶと思いますが、郊外にも魅力的な遺跡がいくつか存在します。近年、地雷の撤去が進んだり、国境紛争が終わり、観光できるようになった遺跡もあるのです。そこで人生で一度は訪れたい、郊外にある遺跡を3つご紹介。ピラミッドも登場しますよ。

まるで「天空の城ラピュタ」のよう、密林の中にあるベンメリア遺跡

アンコールワットだけじゃなかった!素晴らしすぎるカンボジアの郊外の遺跡3選
シェムリアップの中心街から車で約1時間の場所にあるベンメリア遺跡は、映画「天空の城ラピュタ」のようだと人気の遺跡。しかし、この遺跡が発見される1990年代よりも前、1986年に「天空の城ラピュタ」は公開されており、モデル地というわけではなさそうです。

また、アンコールワットをしのぐ規模だと言われるこの遺跡は、地雷撤去後の2001年から一般公開されていますが、地雷が埋まっているエリアはいまだに見学することができず、一部のみ見学可能です。

アンコールワットだけじゃなかった!素晴らしすぎるカンボジアの郊外の遺跡3選
約1000年前につくられた、この遺跡の魅力は密林の中にあり、崩壊が進んでいて、苔むしているところ。観光地化されていない神秘的な遺跡で、訪れる人の心を捉えて離しません。遺跡に続く道が舗装されておらず、しつこい物売りがいないのも、うれしいところでした。

アンコールワットだけじゃなかった!素晴らしすぎるカンボジアの郊外の遺跡3選
遺跡には木造の足場があり、崩壊が進む回廊や経蔵跡などを眺めることができます。

アンコールワットだけじゃなかった!素晴らしすぎるカンボジアの郊外の遺跡3選
回廊の一部に入ることもできました。乾季ですが、やや湿度があり、少しカビ臭かったです。いにしえのクメール人たちはこの神殿で、どのような祈りを捧げたのでしょう。想像力を掻き立てられます。

アンコールワットだけじゃなかった!素晴らしすぎるカンボジアの郊外の遺跡3選
アンコールワットだけじゃなかった!素晴らしすぎるカンボジアの郊外の遺跡3選
ベンメリア遺跡は、ところどころガジュマルなどの木が絡まっていて、まさにラピュタの世界。間近で見ると迫力があり、より神秘的です。

アンコールワットだけじゃなかった!素晴らしすぎるカンボジアの郊外の遺跡3選
アンコールワットだけじゃなかった!素晴らしすぎるカンボジアの郊外の遺跡3選
ベンメリア遺跡を訪れる人の数は、年々増えているとのこと。しかし、午前中の早い時間帯であれば、ほぼ貸切状態で、遺跡を見学できます。この遺跡では、アンコールワットのチケットは使えず、5USドルの入場料がかかりますが、一見の価値がありますよ。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。