体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

イタリアの治安は?物価は?イタリア旅行の基本情報まとめ

イタリアの治安は?物価は?イタリア旅行の基本情報まとめ

卒業旅行や新婚旅行でおすすめの国と言えば、イタリアです。素敵なファッションや華やかな文化が色づくイタリア北部、青い地中海に陽気な人々が住むイタリア南部、そして超有名観光都市ローマを有するイタリア中部。

1つの地方を旅するだけでもたっぷりと時間をかけたい国です。今回は初めてイタリアに旅行をする際に知っておいて欲しいことをまとめました。

*編集部追記
2016年12月の記事に情報を追加しました(2018/01/09)
2018年1月に更新された記事に情報を追加しました(2018/1/30)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

イタリアに行ってみての感想

photo by pixta

世界的に有名な観光スポットが多いイタリアは、ヨーロッパの中でも人気の高い国の一つです。私がイタリアを訪れたのは冬で、ちょうどクリスマス終わりから新年のあたりでした。

友達が住んでいたのでまずはナポリを訪れたのですが、冬でも天気が良くてポカポカと暖かく、とても気持ちの良い旅ができました。歴史的な観光スポットもたくさんあり、街歩きをしている時に友達から「あれは◯◯だよ!」と教えてもらうことが多かったです。

イタリアにはおいしい食べ物がたくさんあり、特にナポリのピザはジューシーで最高でした。しかも値段が安く(確か5〜6ユーロほど)、ボリューム満点!友達のお母さんが作るパスタも、やはり絶品でした。

 

旅行のルート

photo by pixta

私はまず友達がいるナポリに行き、そこからローマ、フィレンツェ、ミラノと北上していき、最後にベネチアを訪れました。基本的には電車で移動をし、時間がある時はバスなども利用しました。

ナポリには長めに5日間ほど、その他の場所には2〜3泊ずつしながら移動しました。一口にイタリアといっても街ごとに雰囲気が大きく異なるので、ぜひ色々な場所を訪れてみてください。

 

おすすめの都市

ヴェネチア

KJSさん(@kjs6405)がシェアした投稿 – 1月 21, 2018 at 2:40午前 PST

水上都市として栄えたベネチアは、独特の文化を形成しており、運河や橋、建物やガラスなど見どころがたくさんあります。

ベネチアを代表するイチオシの見どころといえば、やはり美しい運河・カナルグランデでしょう。ここは常に色々な船が行き交っていて、橋のある街並みとよく調和しています。

芸術的な造りを持つ、ヴェネチアで最も有名な寺院、サン・マルコ寺院などもおすすめの観光スポットです。

 

物価

各都市で物価も変わってきますが、だいたい日本と変わりません。物価の高い都市は、ローマ、ミラノ、ベネチア、フィレンツェなどの大都市です。

また食費はピッツァリアなどでは10ユーロ~、リストランテ30ユーロ~など、入るお店によって予算は変わってきます。高級レストランはサービス料も加算されるので注意しましょう。

 

治安

日本人が重犯罪に巻き込まれることはほとんどありませんが、イタリアはひったくり、スリ、置き引きなどの軽犯罪がとにかく多いです。

特に観光名所や電車の車内など、いつの間にか財布やカメラが盗られていたという話は日常茶飯事。かばんやバックは常に身につけ貴重品の管理はしっかりしましょう。

 

気候・服装・旅行シーズン

年間を通して観光客が訪れるイタリア。日本と同じように四季があるイタリアのベストシーズンは、一般的に気候が過ごしやすい4、5、10月と言われています。

7、8月は日が長く1日の行動時間が長くとれますが、バカンスをとりお休みになるお店が多いので注意。

関連記事リンク(外部サイト)

人気急上昇!今話題の南イタリアをおすすめする7つの理由
地中海に浮かぶ小さな島国「マルタ」の8つの魅力に迫る!
【保存版】観光大国のイタリアへ行ったらやるべき12のコト
水の都「ベネチア」の7つの魅力と、おすすめの観光スポット11選

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。