体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

本格フレンチが味わえる回転寿司店

1月6日放送の「ぶらぶらサタデー」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、本格フレンチが流れる回転寿司を求め路線バスで小田原を旅する特集で、「あじわい回転寿司・禅」(神奈川県小田原市)が紹介された。
同店は、一般的な寿司だけではなく、本格フレンチも流れてくる回転寿司店だ。
まず4人の前に流れてきたのは「(小田原野菜の)バーニャカウダ」。その流れてくる様に「オシャレですね!」「回転寿司でバーニャカウダが食べられる日が来るなんて!」との声が飛ぶ。紫大根を食べた橋本マナミさんは「新鮮ですね!フレンチを食べに来てるみたい!」とコメント。
続いて流れてきたのは「ホタテのアヒージョ」。食べた一同はそれぞれ「美味いね!」「香りが良い!」「最高だよ!」とコメントした。
3品目は「イベリコ豚のプルマステーキ」。1頭から2~300gほどしか取れない希少部位を使用。
イタリア産のバルサミコとトリュフのマスタードが添えられている。トシさんは「軟らかいですし、肉の味もしっかりしていますね!」、橋本さんも「肉の旨味がちゃんと出ていますね」とコメントした。
4品目は「ステーキのお寿司」と「オマールエビのお寿司」。
ステーキは北海道和牛を使用。トリュフとマッシュルームのペーストが載っている。
橋本さんは「トリュフが効いてますね!お肉も軟らかいです!」とコメント。さらにオマールエビについては「プリプリしていて美味しいです!」とコメントした。
5品目は1組限定1皿の「マグロのテールステーキ」。
橋本さんは「凄い肉厚です!フレンチの味付けがマグロにピッタリです!」とコメントした。
最後に流れてきたのは「メタボ巻き」。フォアグラ、トリュフ、ウニなどの食材を贅沢に使用した一品。その見た目に橋本さんは「インスタ映えしますね!」と写真を1枚。トシさんは「そんなに豪華なネタがいっぱい入っていて、本当に合うの?」という疑問に、食べた橋本さんは「合う!それぞれのネタが主張し合うけど、上手く融合しています!美味しいです!」と絶賛した。その言葉を聞いたトシさんも一口頂き「確かに美味い!ただ闇雲に豪華な物を巻いただけじゃないね!」と共感し、絶賛した。
一同は「回転寿司のレベルを越えている」「全部美味しい」と満面の笑みを浮かべていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:あじわい回転寿司 禅(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:小田原・南足柄のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:寿司(すし)のお店紹介
ぐるなび検索:小田原・南足柄×寿司(すし)のお店一覧
韓国料理とメキシコ料理を合体させた「ヨプのファヒータ」
高カカオチョコレートを使用したもつ鍋

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。