ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

中国から伝えられた鍋で作る薬膳鍋

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

1月7日放送の「遠くへ行きたい」(日本テレビ系、午前06時30分~)では、男性俳優が大分県を旅する中で、「蒸士茶楼」(大分県別府市)が紹介された。

同店はJR日豊本線(西小倉-佐伯)別府大学駅から徒歩29分程にあるレストラン。中国・雲南省に伝わる汽鍋という底に穴を空けた鍋を使った蒸し料理を楽しむ事が出来る。

お店を訪れた山中崇さんは「薬膳ジビエ汽鍋」(5人前8,000円)を注文。イノシシのロース肉に干し山芋、ユリの花等を初めとした13種類の薬膳を汽鍋に入れてから蒸気で3時間掛けて蒸し上げた一品だ。

出来上がった汽鍋の蓋を開けると「うわっ!さっき全然水分なかったじゃないですか、こんなになるんだ。」と驚いた様子。「まずはスープですかねぇ」と一言添えてからレンゲで一口掬うと、「うめぇ!これなんでこんなに深みがあるというか」とコメント。続いてイノシシの肉を一口頂くと「うん!凄い柔らかい!イノシシの肉ってしっかり噛まないとという印象だったんですけど、あっという間に、凄いですね。」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:低温スチーム薬膳レストラン 蒸士茶楼(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:別府のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:別府×その他の料理のお店一覧
韓国料理とメキシコ料理を合体させた「ヨプのファヒータ」
高カカオチョコレートを使用したもつ鍋

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。