ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

目指すは日本で一番衛生的で猫に優しい保護施設!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

新たな年が始まり1週間が過ぎましたが、皆さまお正月気分は抜けましたでしょうか?
もりねこは「猫も人も幸せになれる社会」の実現を目指して、今年も邁進してまいります。2018年も、もりねこをよろしくお願いいたします。

(↑営業部長のシロたん。就任5年目を迎えます)

さて、話はかわりますが、年末は皆さま大掃除しましたか?
もりねこでは毎日の掃除のほかに、毎週水曜日にボタンティアさんの協力を得ながら大掃除を行っています。日ごろは猫がいる2階と5階の2フロアをそれぞれ隔週で徹底的に掃除していますが、年末には2フロア同時大掃除を行いました。たくさんのボランティアさんに参加していただき、無事に終えることができました。

(↑大掃除にも動じないたる君とよもぎちゃん)

大掃除では、猫砂を全て変え、猫トイレを洗います。壁拭きや床拭き、高温スチーム消毒、専用薬剤での消毒などを行います。

(↑猫トイレの砂も全て交換します)

猫たちが使っている猫ベッドやホットカーペットカバーも全て洗濯します。
ベッドに敷いている毛布などは隔日に洗濯をしています。

(↑キレイになったフロアはいつ見ても気持ちがいいです)

施設内の衛生状態が悪ければ、猫たちの間で病気が蔓延してしまう可能性もあります。大掃除は大変な作業ですが、保護している猫たちの健康を保つための大切な活動でもあります。清潔な施設を保つためには、消毒剤などの物資のほかに、スタッフに人件費も必要です。猫たちが快適で健やかに過ごせるよう、お買い物などでご支援いただけると嬉しいです。

https://morineko.stores.jp/

毎週行っている大掃除にボランティアでご協力いただける方も募集中です!
お問合せ・お申込みは、019-613-7773 までお電話をお願いいたします。

もりねこは「日本で一番衛生的で猫に優しい保護施設」と言われるように、活動していきたいと思っています。本年も応援よろしくお願いいたします。

<もりねこについて>
もりねこは、さまざまな事情で保護された猫たちを新しい家族のもとへ繋ぐための施設として2014年にオープンしました。「猫も人も幸せになれる社会」を実現するため、猫の保護と譲渡活動の他、適正飼育の啓発、命の大切さを伝える教育活動などにも力を入れています。

 

著者:もりねこ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
にゃんこマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。