体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『超超ドデカイラーメン超黒胡椒チキン味』ちまちま食べないベビースターにさらなる大きさ2倍版のおつまみ系!

 

ラーメンスナックの代表・ベビースターラーメン。そもそもは一本ずつ食べるちまちま感が特徴だったが、それをまどろっこしいと感じる人のために生まれたのが「ドデカイラーメン」。今回はそのサイズを太さも大きさも2倍化した『超超ドデカイラーメン超黒胡椒チキン味』である。

一気にたくさん食べられるパーティーにうってつけなペッパー味の大型ベビースター!

一本ずつ食べる、もしくは数本つまんで口に入れるというちまちま感が駄菓子出身の「ベビースターラーメン」の持ち味だと思っていたが、近年はもっとシンプルに一気に口に入れたいという志向が高まっているようだ。そして手を汚さずに一気に、という人は「ベビースターラーメン丸」という固形型に走り、パリパリ感は失いたくないという人はめんをまとめて平たく加工した「ドデカイラーメン」へと向かった。

ただそれでもまだ物足りないと感じる人のために誕生したのがこのおやつカンパニー『超超ドデカイラーメン超黒胡椒チキン味』(140g・希望小売価格 税抜200円・2017年12月19日ファミリーマート、サークルK、サンクス先行数量限定発売)である。なんと袋もデカい。記者の最大のお気に入りである一本が長い「食べ方いろいろベビースター」的なパッケージ。

なかなか一人で食べてしまうには罪深いサイズなので、パーティーサイズとして考えてもいいかもしれない。それでは実際に食べてみることにしよう。

ビールのお供に最適。

 

袋は再封可能なリチャック式。開けるとかなりペッパー感が強い。黒胡椒ということで、かなり酒のつまみ的な風味である。取り出すと、まあデカい。ドデカイラーメンはまた縦長で麺的なフォルムをしていたが、これは長方形でほうとうの幅さえ超える長方形サイズ。巨人が食べるベビースターといった趣きだ。

麺というよりタイヤ痕?

 

食べると米粉を配合して高めたという堅めのバリバリ感がすごい。バリボリと食べるとワイルドな自分になった気がする。そして黒胡椒の強い芳香と辛み。激辛ではないが、そのパンチは結構ある。味はもう完全おつまみ系。ピーナッツ入りで唐辛子の辛味が強い「ベビースターラーメンおつまみ」の胡椒版と考えていい。

これはパッケージはチャイルディッシュだが、ビールのおつまみとして食べるのが一番向いていると思う。子供だと辛さが苦手という子も結構多いと思う。なのでベビースター育ちの元子供が食べる酒のおつまみと考えるのが妥当だ。

 

 

ファミリーマート、サークルK、サンクスで先行数量限定発売となっている。

 

関連記事リンク(外部サイト)

ベビースタードデカイラーメン『松阪牛ステーキ味』発売!香ばしい肉の香りと噛みごたえにハマる!
『ベビースター焼きそば からしマヨネーズ風味』強烈な屋台風ソース&マヨ風味&青のり風味で濃い旨!
『神戸牛入りベビースターラーメン丸 ガーリックステーキ味』ファミマの夏の風物詩!? 神戸牛味新版降臨!
『きわじゃが』はポテトチップスを“きわ”めたのか!? ファミマ・サークルK・サンクス統合記念商品第1弾!
パン生地で作ったベビースターラーメン!? 『ベビースターパンメン』の味が非常に悩ましいものだった!

おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。