体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

植物性100%&小麦粉不使用!ハッピーナチュラル『極上の玄米ルゥ』シリーズって?ヘルシーな『大豆ミート』も使って作ってみた!

おうちで食べるカレーライスやハヤシライスをもっとヘルシーに!ハッピーナチュラル『極上の玄米ルゥ』シリーズは、ルゥの原料のうち約3分の1が玄米という自然派食品。ヘルシーなのにおいしいって本当? 同じく人気の『大豆ミート』も使って、実際に手作りして検証してみた!

 

大豆以外の特定アレルゲン不使用!国産玄米のヘルシーな『玄米ルゥ』

カレーライスといえば家族みんなで食べる楽しい食事の定番メニュー。材料費も安く抑えられることから、何かと出費がかさむ冬に助かる料理ともいえる。株式会社ナカヤマ(岐阜県恵那市)ハッピーナチュラル『極上の玄米ルゥ』シリーズ(1袋150g・希望小売価格 税抜480円)は、そんな定番カレーをもっとヘルシーにおいしくしてくれる特製ルゥ。「上質なものを安心して使い、毎日の生活がワクワク楽しめる」をモットーにしている人気ブランドらしい、植物性100%&化学調味料不使用の安心・安全なカレールゥなのだ。

玄米ルウ・甘口

しかも大豆以外の特定アレルゲン不使用! カレーやハヤシライスといえば、市販ルゥのほとんどは「小麦粉」を使用したものばかりだが『極上の玄米ルゥ』では小麦粉の代わりに玄米を使用しているのでグルテンフリー希望の方にもおすすめ。また、それ以外の特定アレルゲン(乳、卵、小麦、えび、かになど)も不使用という徹底ぶり。アレルギーを持つ家族がいる家庭では、それぞれに適したカレーを個々につくっていることも多いが、これなら家族全員が同じものを食べられるから嬉しい!

さらに国産の玄米粉を使用しているから、市販ルゥよりもヘルシー! もちろん入れる具材や食べる量によってカロリーは変わってしまうが、なるべくなら低カロリーなものを選びたい人にはぴったりだ。

 

『極上の玄米ルゥ』は甘口・中辛・ハヤシの3種類!

こちらは中辛

ヘルシー系のカレールゥと聞くと、気になるのはそのお味。薄味だったり、パンチが足りなかったり、心配が募る。身体によいことはわかるが、とにかく味が気になるのだ! 今回はさらにヘルシーさを追求して、同社から発売されている『大豆ミート』も使用して調理していきたい。

『大豆ミート』とはお肉のような食感・味わいに加工された大豆食品で、アレルギー体質の人やベジタリアンの人に人気の”なんちゃってお肉”。もちろん、ダイエットにもおすすめの食品だ。

『極上の玄米ルゥ』でのカレーづくりは、ごくごく一般的なカレーづくりと同様。にんじんやじゃがいも、玉ねぎなどの具材を鍋に入れて『大豆ミート』も一緒に煮込むだけ。ルゥには甘口・中辛、そしてハヤシシチューの3種類がある。いずれもチャック付きの袋入りで、中身は粉タイプになっている。1袋につき、水は820mlが目安。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。