体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

食事が進まない我が子のやる気スイッチは「かわいい食器とお弁当箱」!

f:id:akasuguope01:20170917052329j:plain

離乳食を始めたのは、保育園に通い始めた5ヶ月から6ヶ月ごろだったと思います。

開始時期の記憶はあいまいなのですが、初めての離乳食に大変苦労したことが鮮明に記憶に残っています。

保育園から「食事はペースト状」という指示があったので、育児書やインターネットを参考に子供が食べやすい食事を工夫しながら作りました。

その時は、「人間はみんな食事が目の前にあれば自然と口に入れ、咀嚼をし飲みこむ」だろうと思っていました。ですが、違ったのですね。

米を口に入れるや否や吐き出す!

人参を口に入れてはブブブウと音を出し噴射させる!

おいおい、待っておくれ。どうして食べないんだ。

終いには、泣き出す始末。泣きたいのはこっちです。

その時初めて、人間が食事を覚えるまでの道のりは長いのだと思い知らされました。

それから、様々な工夫をし食事を摂らせようとしますが、なかなか食べてくれません。保育園だと食べているようで、焦りばかりが募りました。

どうして、保育園だ食べるのに自宅だと食べないんだろう?正直、自分は料理は得意な方だったのでショックが大きくありました。 関連記事:これだけあれば買い足す必要なし。出産祝いでもらった離乳食の食器セットが優秀すぎた

しかし、ある日転機がやってきました。

息子が1歳くらいになったころでしょうか。そのころになると、キャラクターの区別がつくようになっていました。あれがかわいい、これが好き、といった好みが芽生えてきます。

ある時、新しいクマさんのイラストが描かれたお皿にカレーを持ってみました。

最初は「いや」と言って、全然食べてくれませんでしたが、カレーを少しずらして皿の底にあるクマさんのイラストを見せながら、「ほら、ごはん食べたらクマさんお顔みせてくれるよ」と何の気無しで言ってみました。

すると、息子の何に火がついたのか、凄い勢いでそのカレーを完食したのです。

「え――……なにそれ……」と内心放心状態でしたが、きっと子供ならではのやる気スイッチみたいのがあるんでしょうね。

それから、食事のコツをつかんだ私は、いろいろな興味を持ちそうな食器を手に入れ始めました。

木の列車がついている食器や、某人気キャラクターの形をしたプレートなどです。

ですが、飽き性の息子。それもしばらくすると「もう、ネタないの?」と言わんばかりにまた、食事を摂ってくれなくなりました。

でも、あるとき第二期の転機がやってきました。

そう、「お弁当箱」の登場です。

食事の中身はなにも変わらないのに、お弁当箱に入れるとなぜかウキウキしながら食べるのです。

一体、息子のどこにやる気スイッチがあるのかいまだに不明ですが、このお弁当箱に入れるとものすごい勢いで食事を摂ってくれるようになりました。

また、そのブームは消えてしまうのかもしれませんが、息子の食事を通して感じたことは、子供は新しい発見や楽しいことが大好きということです。食事も同じように発見や楽しいことがあると、いいのかもしれません。

食事は楽しいものであるということを、食器などから興味を抱かせて誘導してあげることが大切だと思いました。 関連記事:食べると動く…目を離した隙に落とす…どんなベビー食器がいいの? 尽きない<離乳食の悩み> by 眉屋まゆこ

f:id:akasuguope01:20170908182427j:plain

著者:ayacology

年齢:35歳

子どもの年齢:2歳

現在2歳のちびっこギャングのママをしています。自我が芽生えイヤイヤ最盛期で大変ですが、日々息子の成長の速さをひしひしと感じながら暮らしています。仕事もしており毎日バタバタですが、そろそろ2人目がほしいなあと思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

食べたがる姿が始めどきの合図!娘のペースで始めた離乳食
食事のたびに汚しっぷりがひどい!赤ちゃんの食べ散らかしは一口おにぎりで解決!
「食」への執着が半端ない息子。腹を空かせた猛獣のように台所まで侵攻!by shin

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。