体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

子連れの長距離ドライブは思った以上にストレスだった!? 帰宅後の発熱で反省

f:id:akasuguope01:20170828050634j:plain

私には現在3歳2ヶ月と、1歳8ヶ月の息子がいます。

先日、青森から秋田へお祭りを観に旅行に行きました。車で4時間もかかる道のりでしたので、途中途中で何度か休憩をしながら行きましたが、想像をはるかに超える疲労感でした。

普段、お兄ちゃんはわりとおとなしめ、次男はいたずら大好きな活発な子です。お兄ちゃんは3歳なので、たくさん喋れるようになり話もちゃんと聞いてくれますが、次男はとにかく話も聞かずおふざけしてばかりです。ダメと言っても、「嫌。べぇー」と舌を出しあっかんべーをしてきて、何ひとつお利口さんに言うことを聞くなんてことありません。

こんなに手のかかる次男を連れての旅行は大丈夫なのかなと不安でいっぱいでしたが、義理の両親に誘われていた旅行だったので、断ることもできず行くことになったのです。

移動はほぼ高速道路。シートベルトをいやがっても、サービスエリアでもない限りすぐに車を停めて外してあげることもできません。身動きが取れない次男は、終始もがいてぐずっていました。

途中サービスエリアに数回寄り、そこでは思いっきり遊ばせて身体を動かし、それを繰り返しやっと到着。ホテルで少し休憩し、夕方からお祭り会場へ向かいました。 関連記事:9ヶ月の双子を連れて11時間の長距離フライト。私が気をつけた3つのポイント

会場は人混みで歩くのにも一苦労。幸い移動中はベビーカーに乗ってくれていたので助かりました。

お祭りを見始めた頃は真剣になって見ていた次男でしたが、段々と飽きてきてあちらこちらに歩いたり、「おしっこ」と言えばトイレまで散歩に行けると分かっていて、何度も「おしっこ!おしっこ!」と、人混みの中行列のトイレに連れて行かされました。

それで私はもうクタクタです。18時から21頃までのお祭りが、とても長く感じました。

ホテルに帰ってからも、次男は大興奮したままでベッドの上をジャンプして落ちたり、温泉で走って転んだり、「もうやめてー!」と叫びたくなる程でした。

次の日、少し観光して帰りましたが、帰りの車の中では寝てくれ静かに帰れました。

帰宅後、私も旦那も疲労感でげっそりです。一方息子達は車で寝たので元気いっぱいでした。

夜ご飯を食べお風呂に入り21時にベッドへ入りましたが、なかなか寝ない息子たちに私は疲れから「早く寝て!」と怒鳴ってしまいました。

その後すぐに寝てくれましたが、夜中次男の夜泣きが……。夜泣きなんてしたことがなかったので、きっと旅行に行ってふざけたりしたからかと思いました。すぐ泣き止んで寝付くと思ったのですが、なかなか泣き止まずほぼ寝ず朝を迎えました。

そこで体も熱くなってきたと思って熱を測ってみると、38.4℃と高熱!私は、なれない旅行で疲れたのと、動いて遊ぶことが大好きな次男に長時間の車での移動はストレスだったのかなと考え、反省しました。

子どもにとってストレスになる旅行ならするべきではなかったのかも…。今後はもう少し大きくなって、ちゃんとお話が理解できるようになってから、近場への旅行から始めてみたいと思います。 関連記事:まわりを気にせず楽しめた「家族風呂」。子連れで温泉ぶらり旅 in 九州

f:id:akasuguope01:20170828040035j:plain

著者:二児Mama

年齢:24歳

子どもの年齢:3歳、1歳

私、旦那、息子2人の4人家族。育児休暇後職場復帰し、共働きの為、息子たちは保育園へ通園中。育児・家事・仕事に奮闘する毎日です。年子のやんちゃな息子達の子育ての大変さや楽しさ、核家族、共働きならではの家族の協力さなど一緒に共感できれば嬉しいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

子連れに嬉しいサービスがいっぱい!ママ友とのランチは、カラオケ店がおすすめ!
超慎重だった第一子のお出かけ。二人目以降はそうもいかない!?
赤ちゃんと二人だけで初飛行機!でも飛行機ならではのメリットも

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。