体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

食べて走ってまた食べて!?1日限りの夢のイベント「スイーツマラソン」各地で開催!

食べて走ってまた食べて!?1日限りの夢のイベント「スイーツマラソン」各地で開催!

スイーツマラソン

スイーツ食べ放題とマラソンがまさかのコラボ!夢のランニングイベント「スイーツマラソン」

スイーツマラソン

スイーツマラソンは、“スイーツ”と“マラソン”をコラボレートしたエンターテインメント性あふれる新しいタイプのランニングイベントとして、2010年に誕生。年々参加者を増やし、グレードアップしながら全国各地で1日限り開催される夢のイベントです。

2017-18シーズンは7か所で開催。現在は2月25日開催の大阪大会と、3月4日開催のぐんま大会のエントリーを受付中です。1月20日開催の東京大会エントリーは終了しましたが、ランナー以外の一般の方もメイン会場でスイーツ購入ができるので、来年に向けて下見がてら足を運んでみてはどうでしょうか?

東京大会のスイーツショップ情報はこちら

最大の魅力はひとくちスイーツ食べ放題の「給スイーツ所」

ひと口スイーツがずらりと並ぶ「給スイーツ所」(愛知大会の様子)ひと口スイーツがずらりと並ぶ「給スイーツ所」(愛知大会の様子)

コース上に設置した「給スイーツ所」でひとくちサイズのスイーツが食べ放題。コースを1周する毎に好きなだけ食べられます。完走よりも、スイーツ完食を目指したくなってしまうかもしれません。

「給スイーツ所」で食べたスイーツを気に入ったら、スイーツストリートで購入することもできるので走った後も楽しめます。

スイーツストリートのショップも、参加賞もスイーツづくし!

スイーツが購入できる「スイーツストリート」(広島大会の様子)スイーツが購入できる「スイーツストリート」(広島大会の様子)

メイン会場にはスイーツ店を中心とした物産コーナー「スイーツストリート」が設けられています。メイン会場はランナー以外の一般の人も来場OK。会場によってさまざまな人気スイーツ店が出店しているので、走らなくても行く価値あり!

また、ランナーには参加賞スイーツも用意されており、とにかくスイーツづくしの一日が楽しめるイベントとなっています。

個人でも、家族でも、仲間とリレーでも!いろいろ選べるリレー種目

仲間とおそろいのコスチュームで走る人もいっぱい!(東温大会の様子)仲間とおそろいのコスチュームで走る人もいっぱい!(東温大会の様子)

走るのは苦手…マラソンってしんどい…という人でも大丈夫!1周1.5kmほどの周回コース設定だから、コース上の給スイーツ所で糖分補給しながら、楽しく走れます。

短い距離の「個人種目」や、親子で一緒に走る「親子マラソン」、みんなでタスキをつないで長い距離を走る「リレーマラソン」など、好みに合わせてエントリーできるのも嬉しいところです。

近日開催、スイーツマラソン大阪大会&ぐんま大会の詳細決定!

近日開催の大阪大会とぐんま大会。出店スイーツショップや参加賞スイーツも順次決定し、スイーツ熱も高まります。エントリー〆切まであとわずかなので、興味のある人は急いでチェックしましょう!

大阪城公園で2月25日開催「大阪大会」

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。