体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

7日限りのやきいも祭り!品川やきいもテラス2018がアツアツ

7日限りのやきいも祭り!品川やきいもテラス2018がアツアツ

品川やきいもテラス2018

前回約3万人の動員を記録した話題の『品川やきいもテラス』が今年も開催決定!

冬の寒い季節にピッタリのアツアツなイベント『品川やきいもテラス2018』が1 月30 日(火)~2 月5 日(月)の期間で「品川シーズンテラス」にて開催されます。

全国から厳選された焼いもが品川に集結!さらに日本の名湯の足湯&手湯、野外こたつも登場し、身も心も温まるには最高のおもてなしが待っています。

日本全国から選りすぐった合計15の焼いも屋が出店

品川やきいもテラス2018 初開催にも関わらず約3 万人が来場、その熱狂ぶりが話題を呼んだ昨年の「品川やきいもテラス2017」。産地から品種、焼き方にまでこだわり抜いた、地元でも幻と称されるやきいも屋9 店舗が品川に集結、大行列が発生したほどの反響でした。品川やきいもテラス2017大人気、大行列だった「品川やきいもテラス2017」の様子

今年は規模を15 店舗に拡大、全国各地で究極と話題のスペシャルや焼いもは、北は山形県鶴岡市、南は鹿児島県西之表市まで全国14 地域から厳選された幻の逸品ばかり。

あふれる蜜と濃厚クリームのような食感が堪能できる「しっとり系」、ライトな甘さとお日さまの香りをほっこり楽しめる「ほくほく系」、さらには独自の技法や調理法でお芋の新たな魅力を引き出す「未来系」など、さまざまなジャンルの焼いもが一堂に会すプレミアムなイベントです。

『品川やきいもテラス2018』出店、幻の焼いも屋の一部を紹介!

芋やす

芋やす(茨城県つくば市)

芋やす「紅天使」見ただけでねっとり濃厚なのが分かる「紅天使」

茨城県つくば市・土浦市をはじめ、各地で移動販売を行っている「芋やす」。キャッチコピーは「やきいもで感動したことはありますか?」だそうで、茨城で知らない人はいない!と言われるほどの超人気店です。

地元つくば名産のブランド芋「紅天使(べにてんし)」をオーブンでじっくりと焼き上げた自慢のやきいもはジャムに匹敵する甘さで、スイートポテトのようななめらかな舌触りが特徴。ぜひ焼いもで感動しに行ってみてください。

おいもやさん moimoi(千葉県柏市)

おいもやさん moimoi「あやこまち」

おいもなのにニンジン風味?moimoiの「あやこまち」

JR 柏駅前を中心に、都内や千葉・茨城の各地で移動販売してるmoimoi。カスタードクリームのようなしっとり食感の「熟成シルクスイート」をはじめ、栗のような香りが楽しいほくほく系の「紅(べに)あずま」、ポリフェノールたっぷりで甘みのある紫芋「パープルスイートロード」など、バラエティ豊かな品種の芋を食べ比べて楽しめます。

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。