体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Nokia 6が2017年で最も耐久性の高いスマートフォンだと評価される

様々なスマートフォンの耐久性テスト動画でお馴染みの JerryRigEverything さんの YouTube チャンネルで 2017 年に発売されたスマートフォンのうち、最も頑丈だったもの、最も修理し易いもの、最も修理しづらいものなど、いくつかのベストデバイスが公開されました。最も耐久性の高い機種に選ばれたのは意外にも Nokia 6 でした。同氏が言うところ、今年も多かったガラスパネルをバックカバーに採用した機種は落下させると大体割れるため、メタルボディを採用した機種の方が耐久性は良いという評価の中、メタルボディ端末の中で最も頑丈だったのが Nokia 6 だったということです。最も修理性に優れていたのは Pixel 2 でした。故障することの多いディスプレイユニットは単体で交換できて取り外しも容易。さらにディスプレイユニットを取り外す際には他の部品に損傷を与えることなく作業できるとして、最も修理がし易い機種に選ばれました。一方、最も修理しづらいと評価されたのは iPhone X でした。これは技術的な面もそうですが、割れたバックカバーは単体で交換することができず、ミドルフレームに固定されたカメラレンズの修理にも相当の費用がかかるなど、コスト面でも低い評価でした。上記の他、最も耐久性の低い機種は HTC U11、最も作りが改善された機種は BlackBerry KEYone、最も優れたコスパの良い機種は OnePlus 5T と紹介しています。耐久性という意味だと、特別な外装設計でタフさを売りにした機種も多く発売されましたが、今回のベストセレクションにこれらの機種は含まれていないようです。

■関連記事
安価なU3対応Micro SDの性能をチェック、Androidの本体メモリ化はどうか?
新型Nokia 6(2018)のハンズオン・開封動画
Sony、CES 2018プレスカンファレンスのライブ配信ページを公開

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。