体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

臨月は胎動が少なくなるっていうけど。全くそんなことなかった娘の強烈キック!

f:id:akasuguope01:20170827110050j:plain

臨月になると出産も間近!初産だった私はいつ陣痛が起こるのか、どのようなお産になるのか、と毎日想像してはドキドキ楽しみにしていました。

臨月になると、赤ちゃんが大きくなり動くスペースが少なくなるから胎動が減るという話をよく聞きました。しかし私の場合、全くそんなことなかったです!

娘はゴリゴリと、毎日のように私のお腹を蹴っていました。胎動がわかるようになったばかりの頃は、腸がポコポコとなっているような感じでしたが、ボコボコ、グリグリ、うねうね、と元気いっぱい動き回っているのがわかるくらいの強い胎動です。

電車やバスに座っていると蹴られることが多く、強烈なキックを受けて「イテッ!」と思わず声を出してしまうこともありました。また、ベッドに横向きで寝るとマットレスと娘の足に私のお腹の肉が挟まれるような状態になり、その状態でゴリゴリ蹴られて痛くて寝れなかったことも。

胎動があると、うねうねっと波打つようにお腹が動くので、触らなくても娘が動いてるということがよくわかりました。

関連記事:「この感覚もあと少しだけ」臨月に胎動を感じると、ちょっと切ない気分に

妊娠37週の1週間以外、ずっと逆子だった娘の胎動はお腹の上ではなくて、主に下の方で起きることが多かったです。それ故に膀胱が刺激されて、痛いし、くすぐったい!お腹が大きくなって圧迫されていたこともあって、頻尿になりトイレに行く回数が多くなりました。

夜中には最低でも2回以上はトイレに行くために起きていました。夜中に寝れなかった分、昼寝をして補っていたので妊娠後期も家で過ごすことが多かったです。

妊娠37週で一度逆子が治りましたが、38週でまた逆子に戻り、急遽4日後に帝王切開の予定を入れてもらって出産。出産当日まで変わらずにしっかり胎動がありました!

私は172センチと身長が高めなのですが、出産前の最後のエコーの時に先生が「ママの身長が高いとお腹のスペースが広くなるから動きやすくなるのかもね~」と教えてくれました。もしかしたら胎動の頻度が変わらなかったのも、私の身長が高かったからなのかもしれません。

いずれにしても無事に生まれてきてくれて何よりでした。

ちなみに娘はお腹の中にいた時同様、足の力が強く、最近は四つん這いになってハイハイで前に進もうと頑張っています! 関連記事:今か今かと心待ちにした胎動。週を重ねるごとに変化していった愛おしい動き

f:id:akasuguope01:20170827105012j:plain
1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会