体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

結婚相手に求めるのは人柄、学歴、それとも家事能力? by 斗比主閲子

結婚相手に求めるのは人柄、学歴、それとも家事能力? by 斗比主閲子

こんにちは、斗比主閲子です。

結婚相手に何を求めるかに男女で違いがあることは、みなさん、何となく知っていますよね。男性は女性の容姿を重視して、女性は男性の経済力を気にするとか、そんな感じの印象があるかと思います。でも、これ、どこまで本当なんでしょうか?

結婚相手の条件として何を重視する?

それが分かるのが、国立社会保障・人口問題研究所が公表している出生動向基本調査です。

この調査では、独身男女が結婚相手の条件として何を考慮・重視しているかを長年調べています。その最新の結果がこちら!

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180104133826p:plain

※グラフは第15回出生動向基本調査から

まず、男女ともに一番なのが『人柄』です。性格の良さとか相性とかですね。女性の方が男性に比べると重視する割合が高いですけど、男性でも他の項目に比べると一番重視している割合は高いです。考えてみれば当たり前の結果ともいえるけど、これが一番になっていることに「まだまだ世のなか捨てたもんじゃない」という感想を持った人も多いのではないでしょうか?

二番目は、男女ともに『家事育児能力』です。男性側が求めるのは理解しやすいですけど、実は女性の側でも重視されている項目だということが分かります。夫が育児を手伝ってくれれば育てられる子どもの人数が増えるという話もありますし、妻が一人で家事育児をするのはシンドいものです。

三番目以降は、男女で大きく異なります。男性では、『仕事への理解』、『容姿』、『共通の趣味』と続きます。比較的理解しやすいところですね。一方で、女性は、『仕事への理解』、『経済力』、『職業』が拮抗しています。

男性でも女性の経済力・職業を重視するようになっている

男女で比較すると明確なのは、男性は女性の『経済力』、『職業』、『学歴』を気にする人が少ない一方で、女性側ではこれらの項目を気にしている人が多いこと。

夫婦共働きが一般的になっている一方で、まだまだ女性の管理職は少ないですし、出産を機に仕事を止めざるをえない状況はありますから、結婚相手の男性が稼いでくれるかどうかを気になるポイントでしょう。男性は下方婚、女性は上方婚という価値観は根強くあるので、それが反映されている結果とも言えます。

ただ、男性の結果をよくよく見てみると、女性の『経済力』や『職業』を気にする割合は年々増えているんですよね。女性が働くことを好意的に見る男性が増えている……という考え方もできますが、私は、男性の給料が上がらなくなっているのも背景にあると考えています。

女性も男性の見た目を気にしてる

ほかに興味深い結果としては、男性だけではなく女性も相手の容姿を気にしている割合がそれなりに高いということです。

容姿といったときに、顔立ちや体型ばかりが注目されがちですけど、清潔感というのも含まれますよね。

お風呂に入っているか、服は小まめに洗濯されていてシワは残っていないか、体型に合った服を着ているか、髪の毛は適度な長さか、メガネをつけているなら手入れがされているか……こういったことを総合的に鑑みて、清潔感があるかどうかが判断されます。

最低限の清潔感がないと、生理的に厳しいと思うことはありますよね。

楽に結婚したいなら他人が重視している項目を軽視してみる

しかし、冷静に見てみると、女性は特にそうですが、男性でも、結婚相手に求めるものが多いですよね。

人柄も良くて、家事育児能力が高くて、経済力もあって、容姿もよくて、共通の趣味があってって、そんなスーパーマン/ウーマンは滅多にいません。

だから、この調査結果はあくまで『“理想の”結婚相手に求める条件』ととらえたほうがいいと思います。多くの人が、実際結婚するにあたって、ハードルを下げたり、どこかで妥協をしているのが現実です。

1 2次のページ
ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。