ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ビデオカメラで夫が撮った決定的瞬間!エコー中の赤ちゃんの大きなあくび

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170907203237j:plain

私にはもうすぐ生後8ヶ月を迎える息子がいます。

初めての子供で最近になってようやく色々と落ち着いてきました。息子が昼寝をしている時間に今まで撮りためたビデオを再生しているのですが、「ああ、そうだったな。こうだったな」と思い起こす事が色々とあって、一人映像を見ながら笑っています。

その撮りためた映像の中にこれぞ!というシーンがあります。それがあくび。しかも胎児の時のです。

それは36週の助産外来の日。丁度夫が休みの日だったので、赤ちゃんのためにと買ったビデオを試しに使って、エコーの様子を映像に残したいとお願いしていました。 関連記事:2年の妊活を経て「妊娠」!モニターに映し出された小さな胎嚢を見て…

しかし夫はすこしゆったりした性格。私の診察が始まってもなかなかビデオを開きません。しびれをきらして夫に「ビデオビデオ」と言って急かしました。診察の様子を最初から最後まで丸々撮っていてほしかったのに、私の意図がちゃんと伝わっていませんでした。

それでも赤ちゃんの心音から録画スタート…と思いきや、音を数秒撮って録画停止。「いやいや!」思わずつっこんでしまいました「これからだから!」。クスクスと助産師さんに笑われながら、エコー開始です。

胴体の輪切りや大腿骨の長さで成長具合を見て、心臓の拍動もOK。「元気に動いていますね」その言葉にうなずきながら、エコー画面に移る息子の様子を眺めます。

頭部に移ってきて、おでこや鼻、口ももごもご動いているのが分かりました。その時、息子の口が大きく開きます!

「ああ!」ただの白黒で奥行きも感じられない画面なのに、超興奮です!見た!見えた!息子のあくび!

「見たよね!?」と夫に聞くも、見るとほけっとした表情。

えええ?!どうやらビデオを構える事に必死で、内容まで把握できていなかったと…。

でも撮れたんだよね?!すると微妙な表情。助産師さんが気を遣ってくださり、その後もしばらく様子を映してくれていましたが、息子が再度あくびをする事はありませんでした。

診察後、ちくちくと夫に文句を言いつつ帰宅。期待せずにビデオを再生しました。すると、なんとしっかり写っているではありませんか!

「でかした!」

またまた興奮しながら夫に様子を見せます。本当だ!とこればかりは夫も喜び、ふたりで可愛いねと言い合いながら眺めました。

記念すべきお腹に入っている息子のあくびシーンは一生の宝物。撮ってくれた夫に感謝です。この映像をいつか成長した息子に見せてあげたいと思います。夫のほけっとしていた様子や助産師さんに笑われたエピソードと共に。 関連記事:「もう妊娠止めたい!!!」 辛すぎるつわりを乗り越えられたのはエコー写真のおかげ

f:id:akasuguope01:20170907203335j:plain

著者:こぼ

年齢:31歳

子どもの年齢:0歳7ヶ月

0歳7ヶ月の息子の育児に追われている一児の母です。初めてづくしの日々に夫と共に困惑しながらも奮闘しています。そんな楽しみをくれた息子に精一杯の愛をあげたいと思っています。子育て支援センターに通ったり、そこでできたママ友とおしゃべりするのが楽しみになってきたこの頃です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

大量出血…赤ちゃんからエール
いつも私の気持ちに尊重してくれるお義母さん、ありがとう!大好きです
赤ちゃんの脳に嚢胞が!? 楽しみだった健診のエコー写真が怖くなった瞬間

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。