体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『きのこの山 抹茶&いちご味』はかわいい”毒キノコ”ルックスがパーティー向け!

 

スーパーやコンビニの棚は、あっちもこっちもチョコづくし! いろんなチョコが登場しているが、明治『きのこの山 抹茶&いちご味』は今シーズン注目の新商品だ。

見た目も味も気になる!「抹茶×いちご」をWで味わえるきのこの山!

新作チョコレートが続々と登場する冬、すでに気になる商品がいっぱい! 中でも抹茶といちごの2つの味わいを同時に楽しめる明治『きのこの山 抹茶&いちご味』(66g・参考価格 税抜200円・2017年11月28日発売)はひときわ存在感を放っている。

赤と緑の華やかなパッケージ。だが苺と抹茶がボウルに入ったイラストがなぜかキャベツっぽい。

これまでも2層チョコはたくさん発売されているが、「抹茶×ミルク」や「ミルクチョコ×ビターチョコ」というような初めから合うことが何となくわかるような組み合わせが多い印象。今回の「抹茶×いちご」という合うのか合わないのか想像できない組み合わせはめずらしい!

記憶をたどると、ソフトクリームでは抹茶×いちごのミックスができるお店があったような? でも味ははっきり覚えていないので、この『きのこの山 抹茶&いちご味』で抹茶といちごがマッチするのかどうか確かめてみたい。

上は抹茶、下がいちご…、見た目は毒キノコのようでも味はおいしい!

さっそく中身を見てみると、グリーンとピンクの2層チョコがカラフルなきのこの山がどっさり登場! キノコの傘の上の方が抹茶チョコレート、下の部分がいちごチョコレートになっている。色鮮やかでかわいいといえばかわいいが、どうにも毒キノコ感はいなめない。

香りは完全に抹茶チョコレート。おいしそうな甘い香りに食欲がそそられる。

ひとつ食べてみると、いちごの甘酸っぱさが抹茶より強く、ほぼいちごチョコレートといってもよい味わい。後味にほんのり抹茶の香りを感じる。苦みはまったくなく、目を閉じるといちご味のきのこの山を食べているような気になる。

見た目のインパクトとは裏腹にものすごく万人受けする味わいで、いちご好きにはともかく抹茶好きには物足りない味かもしれない。ただ、見た目もカラフルでかわいいので、ホームパーティーでお皿にのせてテーブルにちょこんと置いておけば、インスタ映えもしそう。クリスマスや年末年始のイベント用にはとてもおすすめ!

新発売の『きのこの山 抹茶&いちご味』は、参考価格200円(税抜)。全国のスーパーやコンビニエンスストアなどで発売中。ちなみに現在「たけのこの里 練乳いちご味」も発売中。カラフルなきのこの山とたけのこの里で、パーティを盛り上げよう!

 

明治 きのこの山抹茶&いちご味 66g×10個
明治 きのこの山抹茶&いちご味 66g×10個


明治 たけのこの里練乳いちご味 63g×10個
明治 たけのこの里練乳いちご味 63g×10個

 

関連記事リンク(外部サイト)

登場!夏のミント味とチョコ菓子のコラボ『きのこの山 ミントチョコレート』
『きのこの山 まろやかいちごミルク』良い意味で想像通り!安心できるおいしさが期間限定で味わえる!!
『きのこの山 抹茶あずき』『たけのこの里 あずきミルク』和スイーツをイメージした限定風味を食べ比べ!
『きのこの山 りんご&ミルク』『たけのこの里 ミックスベリー&ミルク』は今年限定!松本潤金プレート当たる!
『きのこの山 まろやかきなこ』サクサクの米パフを練り込んだマイルドチョコレートが子どもにも大人にも美味!

おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。