体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【上海 最新レポ】 現地の「ローソン」で中華風にアレンジされた商品がおもしろい

上海の街でよく目につくコンビニエンスストア。しかも「ローソン」「ファミリーマート」など日本でおなじみのコンビニチェーンが最近本当に多いです。上海の地下鉄の駅構内にもファミリーマートがあります。

IMG_4067
店舗の外から見ると、中国語の店名以外は日本にあるローソンやファミリーマートとほぼ同じです。ファミリーマートなどは入口の音も同じだし、ローソンの店員が来ている制服も日本と同じ。
しかし、店舗に置いてある商品をよく見ると、日本とは微妙に異なる、中国向けにアレンジしたものが並んでいるのがなかなかおもしろい。

IMG_4268
例えば、肉まんのコーナー。日本で見かけない味、しかも種類が多いです。中国らしい「ちまき」「焼売」などの点心もあります。ただこのコーナーの商品は夕方には売り切れてしまうことも多く、もし食べるなら早めに買うのがおすすめ。
また、スイーツやおにぎり、弁当などのコーナーを見ても、日本とは違います。中国風に調理された具材、ドライフルーツの種類も多く、麻婆豆腐の丼など、日本人的にちょっと食べてみたいメニューも多々。月餅やパイナップル餅など中国らしいスイーツも。その他、食品以外に「PM2.5対策マスク」などがちゃんと常備されていたのもさすが。

IMG_4255IMG_4266
中には、日本人向けなのか、無糖のお茶のペットボトル、みそ汁なども置いてあります。日本の味が恋しくなったら、日系コンビニに立ち寄るも手です。また、プライベートブランドの中国限定お菓子などはそのまま日本へのお土産に、ネタにもなりそう。

IMG_4254
ローソンやファミリーマートが多く、セブンイレブンはまだ少なめ。ただどのコンビニも基本的に24時間営業でなく、夜は19時や20時には閉店してしまっているので要注意です。
(Written by AS)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

【シンガポール 最新レポ】 シンガポール政府公認「マーライオン」5頭+α
【シンガポール 最新レポ】 摩訶不思議でシュールな無料テーマパーク「ハイパーヴィラ」
【シンガポール 最新レポ】 ホリデーシーズン限定、空港が「サンリオ」キャラたちでいっぱい!

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。