体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

恐怖だった会陰切開!長時間の陣痛に耐えた私は… by チッチママ

皆さんこんにちは、チッチママです。

さて、遂に夢の分娩室へ入ることになりました!

ここまで来れば後はいきんで、いきんで、いきむだけ!!

やったるでーーーー!!!

f:id:akasuguedi:20180104100943p:plain

会陰切開」というワードは妊娠中に何度も目にしました。

出産で一番恐れていた項目といっても過言ではありません…。

しかし長時間の陣痛に耐え抜いた私は…

f:id:akasuguedi:20180104100949p:plain

長時間の陣痛に耐え抜き、私もすっかり逞しくなった様です。

さて、初めての出産でいきみ方もわからず、とりあえず自分の思うままに思いっきりいきんでみました。しかし、赤ちゃんの頭が大きめだった事や、体重の増えすぎで産道が狭くなっていた事が重なりなかなかお産が進まなかったのです。

関連記事:「ジョキン」という音が今も耳の奥に蘇る…。会陰切開の瞬間、私は感謝し夫は恐怖した

f:id:akasuguedi:20180104100956p:plain f:id:akasuguedi:20180104101002p:plain f:id:akasuguedi:20180104101006p:plain

これでコツを掴んだ私は、ガンガンいきみまくり、赤ちゃんが出口に向かってきている感覚まで感じました。

よし!!もう少しだ!!

なんだか赤ちゃんの頭がもうそこまで来ている気がする!!

助産師さんも予期せぬお産の進みに「あ!!もういきまなくて大丈夫!!ふーーって力抜いててね!!」

なんと赤ちゃんの頭が少し見える状態にまで進展していた様です。

それと同時になんとなーーくわかった事があります。

f:id:akasuguedi:20180104101012p:plain

結局、先生に会陰切開してもらう前に自力で裂くという結果に…。

痛みは恐れていた程感じませんでした。それくらいアドレナリンが出ていたのかもしれません。

そして…感動の瞬間はすぐにやって来ました。

f:id:akasuguedi:20180110081014p:plain
1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。