体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【日本人激怒】世界的ユーチューバー米国人が東京で違法行為 / YouTube炎上「日本に二度と来んな」

logan-paul-youtube1

世界的ユーチューバーであり、YouTube収入ランキングに上位に位置するローガン・ポール氏(22歳)が、日本の首都東京で違法行為と迷惑行為を繰り返し、インターネット上で炎上している。

・日本人の視聴者が怒り
ローガン氏は2017年末に来日し、渋谷や秋葉原、そして築地など複数の観光地で撮影を行った。しかしどの地域でも違法行為や迷惑行為を繰り返し、特に日本人の視聴者が怒りをあらわにしているのである。

logan-paul-youtube2
logan-paul-youtube3
logan-paul-youtube
logan-paul-youtube9
logan-paul-youtube8

・あらゆる迷惑行為
タコと魚を店舗ガラスに張り付ける、タクシーのトランクカバーにタコと魚を放置して走らせる、飲食店内で店員にボールを投げつける、走行中の車に勝手に乗る、ゲーム機を道路に叩きつけるなど、どれも危険であったり迷惑な行為ばかり。

・視聴者たちのコメント
「日本に二度と来んな」
「そんなことするんだ残念」
「もう二度と日本に来ないでください」
「車の運転してた人が事故しなくて良かった」
「日本でこんな迷惑行為が許されると思われたら困ります」
「日本での迷惑行為が面白いってか? 日本人の嫌がる顔が面白い? 外国人嫌いになりそうだわ…」
「こんなのが世界的に人気なの? 面白くはないがヒカキンのが全然マシ」
「もう日本に来ないでね」

・迷惑行為は過去にも
そもそもこのような有名外国人の迷惑行為は今回が初めてというわけではない。かつては「ジャッカス」という過激番組のキャストが来日。ヨドバシカメラに展示してあるCDプレイヤーに持参したCDをかけて半裸で踊りだしたり、寿司屋でワサビを鼻から吸引し嘔吐しまくるなど、迷惑行為に及んだことがある。


もっと詳しく読む: 世界的ユーチューバー米国人が東京で違法行為 / YouTube炎上(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/01/05/logan-paul-youtube-tokyo/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。