体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

牛久大仏が発する光の波動?スーパームーンとの華麗なるコラボが神秘的

牛久大仏が発する光の波動?スーパームーンとの華麗なるコラボが神秘的

 スーパームーンと呼ばれる満月が美しかった年明け早々でしたが、牛久大仏とそのスーパームーンを上手くとらえた写真が実に見事とツイッターで話題です。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 休日フォトグラファーとして活動している“こじこじさん”が、元日の夜に撮影した牛久大仏(茨城県牛久市)の写真。大仏様を横から撮った写真ですが、その手の部分に満月がちょうど収まり、あたかも大仏様の手から強い光の玉が発せられているように見えます。人間の大きさに置き換えるとちょうどハンドボールくらいの大きさになりそうかな?

スーパームーン🌕in牛久大仏
ありがたい光が出ている‼ pic.twitter.com/yf3sFZzDYR

— こじこじ@kodžička (@kamisiba) 2018年1月2日

 それにしても何ともご利益のありそうな光の波動。新年早々、縁起の良い美しさです。この写真を見た人たちからも「神々しい」「ありがたやありがたや……」「これは、浄化されるやつ……」などなど反響が続々届いています。

 撮影者のこじこじさんは普段、風景写真を多く撮影しているという事で、今回の牛久大仏と満月の構図について聞いてみたところ、「前もって決めた構図ではなく、急遽思い立って突発的に現地に向かい、月が降りてくるところを撮影中、月を大仏様の手に合わせて撮ったらいい絵になるかなと思って撮りました」との話。思い付きでこんな有り難い大仏様が撮れるなんて、すごい……。

 他にもこじこじさん撮影の写真は素敵なものばかり。大洗磯前神社(茨城県大洗町)の鳥居の中に捉えたスーパームーンも神秘的なものがあります。皆さんもぜひ見てみて下さいね。

スーパームーン🌕in大洗神社
鳥居の中に月を納めました✌
めっちゃお月様大きかった❗ pic.twitter.com/sXHYTUQC0X

— こじこじ@kodžička (@kamisiba) 2018年1月2日

<記事化協力>
こじこじさん(@kamisiba)

1 2次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会