体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

美しすぎる142段の階段も。鮮やかな陶器が街を彩る、シチリア島カルタジローネ

生活・趣味

地中海に浮かぶシチリア島。蒼い海が広がる優雅なビーチリゾートも魅力たっぷりですが、南東部の内陸に陶器の産地として知られ、世界遺産にも登録されている街があります。

世界で最も美しい階段も!?鮮やかな陶器が街を彩る、シチリア島カルタジローネ
シチリア島の東の玄関口、カターニアから鉄道で2時間ほどのカルタジローネ。標高約600メートルの山の斜面に作られた街です。

世界で最も美しい階段も!?鮮やかな陶器が街を彩る、シチリア島カルタジローネ
世界で最も美しい階段も!?鮮やかな陶器が街を彩る、シチリア島カルタジローネ
イタリアを旅すると、随所で見かけることが多い鮮やかな食器やタイル。それらは「マヨルカ焼」と呼ばれ、かつてはイスラム圏で生産されていましたが、イスラム勢力の拡大とともにスペインに渡り、マヨルカ島を経由してシチリア島へ技術が導入されたのだそう。独自のデザインが組み込まれ、カルタジローネからイタリア各地に伝わったのだとか。

世界で最も美しい階段も!?鮮やかな陶器が街を彩る、シチリア島カルタジローネ
先史時代から陶器の歴史があるというカルタジローネ。道路や橋など街のいたるところでマヨルカ焼を使った細工が見られ、訪れる人々の目を楽しませてくれます。

世界で最も美しい階段も!?鮮やかな陶器が街を彩る、シチリア島カルタジローネ
現在でも歴史を受け継いだ工房が点在。実際に絵付けをしている様子も見学することができますよ。

世界で最も美しい階段も!?鮮やかな陶器が街を彩る、シチリア島カルタジローネ
街のシンボルは、バロック様式で作られた「サンタ・マリア・デルモンテ」。なんと142段にも及ぶ大階段で、蹴上がりに動物や魚、植物をモチーフにしたマヨルカ焼のタイルが施されています。

世界で最も美しい階段も!?鮮やかな陶器が街を彩る、シチリア島カルタジローネ
142段すべて違うデザインで装飾され、様々な表情を見せてくれる「サンタ・マリア・デルモンテ」。まさに陶器の街を象徴する建造物。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会