ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】ジャニーズWEST『WESTival』が首位 安室奈美恵『Finally』は3.9万枚を売り上げ2位に浮上 (※1/5訂正)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【先ヨミ】ジャニーズWEST『WESTival』が首位 安室奈美恵『Finally』は3.9万枚を売り上げ2位に浮上 (※1/5訂正)

 今週のCDアルバム売上レポートから2018年1月1日~1月3日までの集計が明らかとなり、ジャニーズWEST『WESTival』が89,224枚を売り上げて首位を獲得した。

 『WESTival』は、ジャニーズWEST1年1か月ぶりとなる4枚目のフルアルバム。TVアニメ『逆転裁判~その「真実」、異議あり!~』のオープニングテーマ「逆転Winner」「人生は素晴らしい」や、映画『レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー』日本語吹き替え版主題歌「もう1%」など、人気曲が多数収録されている。2位とダブルスコアの差をつけての1位獲得となっているので、週間チャートの1位も固いだろう。

 そして2位は安室奈美恵『Finally』。年末の『NHK紅白歌合戦』では瞬間最高視聴率をマーク、その影響もあってか、先ヨミ時点の売上は先週から倍増し、39,079枚を売り上げた。累計売上枚数は180万枚を超え、とどまる所を知らない『Finally』。週間チャートではどこまで売上を伸ばすのか、注目したい。

 3位は22,202枚を売り上げたGENERATIONS from EXILE TRIBE『BEST GENERATION』。年始も順調に売り上げを伸ばし、累計売上枚数は13万枚を越えた。4位はDIR EN GREY『VESTIGE OF SCRATCHES』が14,676枚、5位はEGOIST『GREATEST HITS 2011-2017 “ALTER EGO”』が6,026枚をそれぞれ売り上げチャートイン。2位~5位はすべてベストアルバムとなっており、昨年に引き続き今年もベストアルバムがチャートを席巻するのか、要注目だ。

◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2018年1月1日~1月3日までの集計)
1位『WESTival』ジャニーズWEST 89,224枚
2位『Finally』安室奈美恵 39,079枚
3位『BEST GENERATION』GENERATIONS from EXILE TRIBE 22,202枚
4位『VESTIGE OF SCRATCHES』DIR EN GREY 14,676枚
5位『GREATEST HITS 2011-2017 “ALTER EGO”』EGOIST 6,026枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

※記事初出時、本文の内容に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。
2018年1月5日追記

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード年間アルバムセールス】安室奈美恵『Finally』が首位、SMAP『SMAP 25 YEARS』が続く
欅坂46/乃木坂46/蒼井翔太/嵐/ジャニーズWESTら、TS ONE『BUZZ FLAG』で特集
【ビルボード】ジャニーズWEST「僕ら今日も生きている」がアニメ・チャートで断トツ首位

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。