ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

大正時代のレシピを再現した「百年ライスカレー」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

1月4日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、人気の観光地・栃木県日光市をお散歩しながら新旧の名物を探した中で、「クラフトラウンジ」(栃木県日光市)が紹介された。

こちらは1873年(明治6年)に外国人向けの宿泊施設として開業した日本最古のクラシックリゾートホテル「金谷ホテル」の本館1階にあるラウンジ。趣のある店内では、大正時代のレシピを再現した「百年ライスカレー(ビーフ)」(2,100円)などを味わう事が出来る。

お店を訪れた高田純次さんは「百年ライスカレー(ビーフ)」(2,100円)を頂く事に。明治時代に誕生し、いつしかメニューから消えていたカレーは、当時コース料理の一品だったのだそう。そのレシピが十数年前に敷地内の蔵から発見され、長い年月を越えて甦った。野菜とルーの仕込みを別々に行い、最後に合わせる事によって非常にマイルドな味に仕上がっているのが特長。

高田純次さんはルーをライスにかけて一口頂くと、「うん!ちょい甘の感じでね!」とコメント。スタッフから「例えるとどんな味ですか?」という問いかけに、「そうですね…ニューヨークでふと足元を見たら100ドル札が落ちていた。そんな感じだね」と返し、笑いを誘っていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:日光金谷ホテル クラフトラウンジ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:日光のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:日光×カフェ・スイーツのお店一覧
濃厚ムール貝の蒸し料理
フォアグラをたっぷり使った洋風茶碗蒸し

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。