体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ご神木に硬貨をささないで!貴重な木に長生きしてもらう為みんなで守るべきこと

 古い神社仏閣に行くと樹齢何百年という古木がご神木として祀られている事が多くありますが、そのご神木にお賽銭をねじ込む人が後を絶たないようです。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 拡散希望として 「幹の樹皮に硬貨をさすのはやめてください。湿気や降雨でアルミニウムが溶けて木を傷め最悪の場合御神木を枯らしてしまうことになります。こういった行為を見かけた時は、放っておかず見つけた方が硬貨を集めお賽銭箱に入れてください。大事な御神木はみんなで守りましょう! 」という呼びかけをTwitterでおこなったHi*roomさん。


 誰が始めたのかはわからないそうですが、数年前に気づいた時には硬貨がささっている状態。知人の方とともに見つけ次第除去してお賽銭箱へ入れていく活動を行っているそうですが、あまりにも後をたたずやむを得ず今回Twitterで呼びかけるに至ったそうです。

#拡散希望 幹の樹皮に硬貨をさすのはやめてください。湿気や降雨でアルミニウムが溶けて木を傷め最悪の場合御神木を枯らしてしまうことになります。こういった行為を見かけた時は、放っておかず見つけた方が硬貨を集めお賽銭箱に入れてください。大事な御神木はみんなで守りましょう! #薫蓋樟 #巨木 pic.twitter.com/uDkDJ09GV4

— Hi*room エコアート (@Hi_room_kurage) 2018年1月3日

1 2 3次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会