ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

生後10ヶ月ではじめての目薬。ちょっとした工夫で嫌がらなくなりました

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170912163057j:plain

はじめての目薬は生後10ヶ月の頃でした。

8ヶ月から保育所に行くようになって、いろいろ病気をもらってきては治り、治ったと思ったらまたもらってくるという地獄の無限ループにはまっていた時のことです。

風邪の治りかけの弱っている時に、菌がついた手で目を触ってしまったようで、ある日起きると目の周りにびっくりするぐらい目やにがびっしりとついていました。

目の周りをぬらしたタオルでそっと拭いて目やにを取ってあげると目を開いてしっかり見えているようだったので、とりあえず救急には連れて行かず病院が開く時間まで様子を見ました。

そして病院で診察してもらうと、やはり風邪で菌が目に入ってしまって炎症を起こしているということで目薬と塗り薬を処方されました。 関連記事:目ヤニ、湿疹…度重なる子どものトラブル。「私が代わってあげたい!!」その願いが叶って!? by ナナハル

さて、ここからが問題です。

塗り薬は簡単に塗れても…目薬は大人と同じようにさせばいいんだろうか……。

でもきっとおとなしくはしてないだろうなと思いながらも、とりあえず仰向けにねかせ真上から目薬をさしてみました。が、やはり目の真上から目薬をさそうとすると怖がってぎゅっと目をつぶってしまい目薬が入っていきません。

それも当然です。子供にとって目薬は未知の液体です。しかもまだ10ヶ月だし、言葉も通じないし、なにしろはじめての目薬。

押さえつけられて目に入れられるのも、目薬が目に当たる感覚も全部がはじめてなので恐怖でしかないですよね。

なので、どうすれば怖くないかを考えてみました。

まずは、親の私がこどもの目の前で目薬を差してみて痛くないから大丈夫!と見せてみました。その様子を見せてから、こどもを寝転がせて、「大丈夫だよー」と声をかけながら、低い位置で目の真上からではなく、あまり見えないように目尻から目薬をさしてみました。

すると、目はつぶってしまいましたが、最初にさしたときよりは比較的嫌がらずにさせました。よかった!と思い、目薬をさし続け、無事炎症は直っていきました。

後日看護師の友達に聞いてみると、目薬は目頭からだと涙腺に点眼した目薬が流れやすくなり、喉に落ちやすくなるので、こどもにとって不快な状態になるそうです。

ですので、目薬は真上や目頭からでなく目尻の方から優しくさすようにするといいとのこと。たまたまですが、私のやり方でよかったようです。

うちの子の場合はその後もそんなに目薬を嫌がらなくなり、助かっています。 関連記事:目やにがびっしり! 鼻涙管閉塞、それとも結膜炎? セカンドオピニオンを求め眼科へ

f:id:akasuguope01:20170912163128j:plain

著者:はな

年齢:30歳

子どもの年齢:1歳

はじめての子育てに毎日奮闘しています!寝不足で疲れたりイライラすることも多々ありますが、子どもの笑顔と成長っぷりに癒されて今日も頑張っています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

まだ喋れない1歳の息子が夜中に耳をおさえて泣き叫ぶ。これってまさか中耳炎?
赤ちゃんの下痢が止まらないのはなぜ?小児科で指摘された意外な原因
下痢が続くと保育園に預けられない?1ヶ月弱お休みすることになってしまった

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。