体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Bean to Barチョコレートをスイーツにアレンジ!新感覚のチョコレートスタンドが代官山にオープン

Bean to Barチョコレートをスイーツにアレンジ!新感覚のチョコレートスタンドが代官山にオープン

上質なBean to Bar チョコレートのスイーツを気軽に食べられるチョコレートスタンド「HI-CACAO CHOCOLATE STAND(ハイ カカオ チョコレートスタンド)」が誕生。

2018年1月18日(木)~2月4日(日)の期間限定で表参道交差点前に「表参道キオスク」を、また2月8日(木)から旗艦店となる「代官山店」をオープンします。

HI-CACAO CHOCOLATE STANDがオープン!

Bean to Barチョコレートをスイーツにアレンジ!新感覚のチョコレートスタンドが代官山にオープン

「HI-CACAO CHOCOLATE STAND」は、Bean to Barチョコレートのピュアなおいしさをスイーツで提案するチョコレートスタンド。

素材のBean to Bar チョコレートは、サンフランシスコ発祥の「ダンデライオン・チョコレート」をサプライヤーとして迎え、手作業で丁寧に作られたシングルオリジンチョコレートの中からメニューに合わせて使用するカカオの産地を選定する、というこだわりぶりです。

メニューは食感や温度の差、甘さと塩味のかけあわせなどに工夫を凝らしたチョコレートスイーツがラインナップ。

フォンダンショコラ」は、オーブンで焼き上げると中からチョコレートがとろけだし、フレッシュでジューシーなグアテマラ産カカオの風味をシンプルに楽しめます。

Bean to Barチョコレートをスイーツにアレンジ!新感覚のチョコレートスタンドが代官山にオープン

カヌレ型をした一口サイズのフォンダンショコラ「チョコカヌレフォンダン」は、5種類のフレーバーが季節によって変わるのだとか♩

Bean to Barチョコレートをスイーツにアレンジ!新感覚のチョコレートスタンドが代官山にオープン

Bean to Bar チョコレートを使ったスイーツが魅力

カリカリに焼き上げたクイニーアマン生地にカカオカスタードをサンドした「バタースコッチカカオサンド」は、ワンハンドで食べられるスイーツ。

Bean to Barチョコレートをスイーツにアレンジ!新感覚のチョコレートスタンドが代官山にオープン

外はサクサク、中はしっとり食感のコントラストが楽しめる「カカオシナモンバンズ」や、「ホットチョコレートチャイ」など、チョコレート好きの胸を躍らせるメニューばかりで目移りすること間違いなしです。

Bean to Barチョコレートをスイーツにアレンジ!新感覚のチョコレートスタンドが代官山にオープン Bean to Barチョコレートをスイーツにアレンジ!新感覚のチョコレートスタンドが代官山にオープン

スイーツは180円~、ドリンクは350円~とお手頃なので、ぜひショッピングがてら立ち寄ってみて♡

HI-CACAO CHOCOLATE STAND 表参道KIOSK(1月28日~2月4日期間限定オープン)

住所:港区北青山3-5-25 1F

HI-CACAO CHOCOLATE STAND 代官山店(2月8日オープン)

住所:渋谷区代官山町20-23 TENOHA代官山&NEXT 1F

 

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。