体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

初詣の帰りに立ち寄りたい お正月お出かけガイド 2018

今年もあっという間に終わってしまい、これからゆっくりお正月を迎えるそこのあなた! 一年の計は元旦にアリ!ですよ。というわけでお正月にお出かけしたいスポットを編集部が厳選したので参考にしてみてはいかが?

話題のアート展はお正月に行くのが狙い目!
ねこ休み展 in 横浜みなとみらい

 
お正月休みは、かわいいねこちゃんに癒されて日々のストレスから解放! 人気のねこクリエイターが集結する、合同写真&物販展がMARKS IS みなとみらいで開催中です。世界的にも話題になったねこちゃんの作品をはじめ、300点以上のキュートな作品が展示されています。また、特設会場入り口には、願い事を書き込むことが出来るねこ休み巨大絵馬といった体験型の作品も。会場限定のグッズも販売されているので、猫好きは要チェックです。

<INFORMATION>
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい5F特設会場
開催期間:〜2018年1月14日※2018年1月1日は休館
営業時間:11:00〜19:00(最終入場は18:30)
料金:500円※小学生以下は無料
URL:http://tgs.jp.net/event/neko-break-yokohama

元旦特別サービスもアリ!
初日の出は都内を一望できる東京タワーで

(C)TOKYO TOWER

東京タワーで毎年恒例の初日の出イベント。地上150mの大展望台は、2018年の初日の出の時刻6:48(国立天文台調べ)に合わせ、元日の6:00から営業を開始しています。東京湾から昇る初日の出を見て、2018年最高のスタートを切りましょう。また、元旦特別サービスとして「2018.1.1」刻印入りの記念メダル(非売品)を、展望台に来た人先着2018人にプレゼント! 
※大展望台は現在、北面(皇居・丸の内方面)エリアのリニューアル工事を行っているため、混雑状況によっては「初日の出」の瞬間を大展望台で迎えることが出来ない可能性もあります。

<INFORMATION>
住所:東京都港区芝公園4-2-8
営業時間:9:00〜23:00(最終入場は22:30)※元日のみ6:00〜
料金:大人900円、こども(小・中学生)500円、幼児(4歳以上)400円
URL:https://www.tokyotower.co.jp/index.html

冬の月見は絶景の展望台で
スーパームーンをSKY CIRCUS サンシャイン60展望台に観に行こう!

月が地球に最も接近するスーパームーン。満月、もしくは新月の状態で月よりも大きく明るく見えるこの日は、月見に絶好のタイミング! 2018年1月2日に見られるスーパームーンは、月と地球の距離が356,570kmと近いことに加え、湿度が低く空気中の水蒸気量が少ないのでよりクリアな月を見ることが出来ます。SKY CIRCUS サンシャイン60展望台では、月がのぼりはじめる17:00頃から展望台東側に大きな月を見ることができるんです。初日の出は朝早くてツラいという人は、月見に訪れてみてはいかが?

<INFORMATION>
住所:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F
日時:2018年1月2日17:00頃
※営業時間は10:00~22:00(最終入場は終了の1時間前)
※天候状況によりご覧いただけない場合がございます。
料金:大人1,200円、学生(高校・大学・専門学校)900円、こども(小・中学生)600円、幼児(4才以上)300円※VR料金は別途必要です。
URL:http://www.sunshinecity.co.jp/

1 2次のページ
HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。