体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

挽きたて茹でたての本格十割そばが味わえる立ち食いそば屋

12月29日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、午後16時50分~)では、進化する立ち食いそばを特集した中で、「蕎麦・冷麦・嵯峨谷・渋谷店」(東京都渋谷区)が紹介された。

こちらは東京メトロ半蔵門線渋谷駅から徒歩3分の所にある立ち食いそば屋。そば粉100パーセントで作る本格十割そばが安い価格で食べられると、外国人からも人気のお店だ。店内には石臼製粉機が設置されており、24時間稼働しているのでいつでも挽きたて、茹でたてを提供している。

番組では、十割そばが一番引き立つ「もりそば」(320円)と注文を受けてから作る「かきあげ」(130円)を紹介。「かきあげ」の具材は人参、玉ねぎ、枝豆で、この時期は桜海老も入る。リポーターの田井れい花さんはそばを頂くと、「平打ちで少し太さのある麺ですね。噛めば噛むほどそばの味と甘みが感じられます」とコメント。続いて「かきあげ」を食べ、「サクサク!うーん!やっぱり揚げたては美味しい!」と頷いていた。

更に、裏名物メニューの「(小)名物あじ御飯」(230円)を紹介。ご飯の上に無料のわかめを加え、残ったそばの汁と熱々のそば湯をかけてお茶漬けのようにして頂くのがオススメなのだそう。田井れい花さんは「うん!美味しい!あじのほぐし身の味がしっかりしているんですけれどそこにワカメのしゃきしゃき感と磯の香り、それに優しいそば湯がおいしいまろやかな甘みのあるおだしになってるんですよ」と絶賛していた。ちなみに「もりそば」がセットになった「(小)名物あじ御飯セット」は550円で提供している。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:蕎麦 冷麦 嵯峨谷 渋谷店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:渋谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:渋谷×和食のお店一覧
お店オススメの醤油ラーメン「実谷ラーメン」
味噌ダレが自慢の「みそかつ定食」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。