体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

本が立体アートに!?紙から“彫刻作品”を生み出すアーティストのスゴ技に脱帽…!

本が立体アートに!?紙から“彫刻作品”を生み出すアーティストのスゴ技に脱帽…!

彫刻作品の素材といえば、大理石や木が定番です。

しかし、身近なものからすごい彫刻を作っちゃうアーティストを発見!

 

Jamie Hanniganさん(@jamiebhannigan)がシェアした投稿 – 2015 6月 18 11:18午前 PDT

一冊の本から新しい世界が生まれる!

アーティストのJamie Hanniganさんが彫刻の素材にするのは本!

一冊の本を素材にして、建物や風景などを作り上げていきます。

 

Jamie Hanniganさん(@jamiebhannigan)がシェアした投稿 – 2016 8月 16 11:31午前 PDT

なによりも驚かされるのは細かさ!

 

Jamie Hanniganさん(@jamiebhannigan)がシェアした投稿 – 2017 8月 10 7:07午前 PDT

細かい部分まで精密に作り上げる作品には、10~20時間が必要となるそうです。

 

Jamie Hanniganさん(@jamiebhannigan)がシェアした投稿 – 2017 8月 23 9:50午前 PDT

「ゲーム・オブ・スローンズ」の世界も再現

Hanniganさんの作品の特徴は、素材となる本の世界を再現すること。

「ドン・キホーテ」や「ハリー・ポッター」の世界も、原作となる本を作って彫刻作品に仕上げていきます。

 

Jamie Hanniganさん(@jamiebhannigan)がシェアした投稿 – 2015 2月 15 11:08午前 PST

 

Jamie Hanniganさん(@jamiebhannigan)がシェアした投稿 – 2015 3月 17 6:56午後 PDT

そんなHanniganさんが現在取り組んでいるのは、人気の海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」。

 

Jamie Hanniganさん(@jamiebhannigan)がシェアした投稿 – 2017 8月 7 1:16午後 PDT

原作となる「氷と炎の歌」の本を使い、それぞれのエピソードに登場する場面を作り上げます。

 

Jamie Hanniganさん(@jamiebhannigan)がシェアした投稿 – 2017 10月 12 11:14午前 PDT

 

Jamie Hanniganさん(@jamiebhannigan)がシェアした投稿 – 2017 9月 13 4:52午後 PDT

Hanniganさんの作品はインスタグラムのほか、ホームページなどでも閲覧が可能。

「ゲーム・オブ・スローンズ」のファンの方も一度ご覧になってみては?

Jamie Hannigan

http://www.jamiebhannigan.com/

Instagram(jamiebhannigan)

https://www.instagram.com/jamiebhannigan/

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。