体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Garmin の新フィットネストラッカー「Vivofit 4」はカラーで常時表示

Garminは、新たなフィットネストラッカー「Vivofit 4」を発売した。

常にカラーでディスプレイにデータを表示し、太陽の下でも読みやすい。しかもバッテリー寿命は1年もある。

・体を動かすようアラート

Vivofit 4は24時間装着できるように設計されていて、シャワーや水泳時でも使える。

歩く、走る、自転車に乗る、泳ぐといったあらゆる動きを常に追跡して記録する。あまりにも長い間体を動かさないでいると、moveバーが点り、ユーザーに体を動かすよう促す。

・バンドも豊富

Vivofit 3のディスプレイはモノクロで、しかも電池消耗を防ぐために必要のないときディスプレイはオフになる。しかし、Vivofit 4では常時カラーで表示する。

にもかかわらず、電池寿命はVivofit 3と同じく1年。加えて、小売希望価格は79.99ドル(約9000円)というのも見逃せない。アクセサリーバンドも豊富に揃い、19.99~29.99ドル(約2300〜3400円)となっている。

新年の自分へのご褒美、運動好きの家族・友達へのプレゼントに良さそうだ。

Garmin

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。