体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

住むだけで痩せる!? ダイエットシェアハウスへお邪魔してきた

体脂肪率に合わせて家賃が増減するというシェアハウス「ドリームハウスR&D学園前」。住むだけでスリムになれそうなシェアハウスの住人に、そのダイエット効果と住み心地を聞いたダイエットができるシェアハウス「ドリームハウスR&D」の共用スペース ダイエットができるシェアハウス「ドリームハウスR&D」の共用スペース北海道にあるダイエットができる賃貸物件「ドリームハウスR&D」ドリームハウスR&Dのお部屋ドリームハウスR&Dの一部屋の間取図

ドリームハウスR&Dの一部屋の間取図

家賃:45,000円(変動あり)
間取り:1R(7.0㎡)
物件名:ドリームハウスR&D学園前
所在地:北海道札幌市
構造:RC造2階建て
築年数:6ヵ月
戸数:9戸
共用設備:食洗機付き、IHヒーター、有線LAN、宅配ボックス、風呂・トイレ、洗濯機・乾燥機仲間と一緒に頑張れるダイエット物件の醍醐味ドリームハウスR&Dの共用のトレーニングルームでは、ヨガマットやバランスボールなどのフィットネス用具も自由に使える

ドリームハウスR&Dの共用のトレーニングルームでは、ヨガマットやバランスボールなどのフィットネス用具も自由に使える

ただ住むだけで痩せられる。そんな夢のような物件が北海道札幌市にある。こちらの物件はダイエットをテーマにしたシェアハウス。痩せたい人たちが集い、ともに健康的な日常生活を送ろうというコンセプト物件だ。

最も特徴的なシステムは、入居者の体脂肪率のアップダウンが家賃に反映されること。3ヵ月に1度体脂肪率を測定し、体脂肪1%の増減につき現在の家賃から±1000円されるという。これは燃えないわけがない。

ダイエットに適した条件は他にもある。1階に共用のトレーニングスペースがあり、月に1度ヨガや体幹トレーニングのレッスンを受講できる。さらに物件の周辺には豊平川ランニングコースや道立総合体育センターがあるので、思い立ったらすぐに運動ができる環境が整っている。

自分の姿をいつでもチェックできるラウンジの大きな鏡も、モチベーションの維持に役立ちそうだ。痩せたい人、体を動かすことが好きな人にとって、この物件はまさに理想的な環境なのである。

さて、そんな“痩せられる”この物件に暮らすのは、体を動かすことが大好きなLYHさん。韓国から日本にやって来た彼がここを選んだのは、いつでも運動できる条件がそろっているからだという。共通の目標を持つ仲間と日常的に顔を合わせるこの物件でなら、その希望も叶えられるだろう。

「日本でおいしいものを食べ過ぎてしまい、母国にいた時より体脂肪率が10%も増えてしまいました」というLYHさん。楽しみながら運動でき、自然にモチベーションが高まるこの住まいなら、以前のスリムな体型に戻るのも時間の問題!?

2017年9月にオープンしたばかりで、現在入居しているのはまだ彼のみ(2017年10月現在)。今後この物件が住人の体脂肪率をどれだけ落とすのか、期待を持って見守りたい。

北海道の賃貸物件はこちら!
駅から探す北海道の賃貸物件はこちら!

文=田端邦彦
写真=古本麻由未

※「CHINTAI2017年12月号」の記事をWEB用に再編集し掲載しています
※雑誌「CHINTAI」2017年12月22日発売号の特集は「引っ越しでトクする本」。こちらから購入できます(毎月24日発売)
https://www.chintai.net/magazine/あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。