体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【サクセスストーリー】元・専業主婦ママの作り出す、可愛い物語プレート

【サクセスストーリー】元・専業主婦ママの作り出す、可愛い物語プレート
(c)leesamantha

家族のために仕事を辞め、家にいることを選ぶ。時としてそれは、社会から隔絶され、創造性をさび付かせるのではないかと不安になるかもしれません。けれど家にいることは、決して才能を埋もれさせることにはなりません。工夫次第で、世界から注目されるほどのキャリアを造り上げることも可能だと、ある女性が教えてくれました。その彼女のストーリーをご紹介させてください。

ストーリー性のある可愛いランチプレート

【サクセスストーリー】元・専業主婦ママの作り出す、可愛い物語プレート
(c)leesamantha

白いご飯とトマトのボディーで作られた、可愛いミッフィーのプレート。ヘッドフォンをしているので、今にもミッフィーが踊りだしそうです。

【サクセスストーリー】元・専業主婦ママの作り出す、可愛い物語プレート
(c)leesamantha

こちらは、様々な具材が使われたリラックマ・プレート。可愛すぎて、どこから箸をつければいいか分かりませんね。

【サクセスストーリー】元・専業主婦ママの作り出す、可愛い物語プレート
(c)leesamantha

こちらは、パスタを使用した「メリダとおそろしの森」ヒロインのメリダ。メリダの活発なイメージがよく伝わってきます。

【サクセスストーリー】元・専業主婦ママの作り出す、可愛い物語プレート
(c)leesamantha

このストーリー性がある可愛らしいプレートをプロデュースしているのは、マレーシア出身のフードアーティスト、サマンサ・リーさん(Samantha Lee)。彼女がソーシャルメディアでシェアする作品のファンは世界中に広がっていて、インスタグラムのフォロワーは69万5千人にもなるのです(2017年11月現在)。そんな世界中に影響力を持つ彼女ですが、最初から華々しくキャリアをスタートしたわけではないのだとか。

一体どのようにして、彼女は今日の名声を築いたのでしょう?

専業主婦ママが、子供のために始めたプレートたち

【サクセスストーリー】元・専業主婦ママの作り出す、可愛い物語プレート
(c)leesamantha

実はサマンサさんは、二人の娘さんの母親でもあります。元々は専業主婦として家事と子育てに専念していたサマンサさんですが、上のお嬢さんが離乳食を経てご飯を食べ始めるようになった時、「少しでも楽しんで食べてもらえるように」と食事に様々な工夫をこらすようになりました。それは2008年、二番目のお嬢さんを妊娠中のことでした。

【サクセスストーリー】元・専業主婦ママの作り出す、可愛い物語プレート
(c)leesamantha

サマンサさんの作るストーリー性のあるプレートは、当然のことながら、お子さんに大好評! 娘さんの期待に応えるよう、サマンサさんもどんどんアイデアを進化させていきます。

【サクセスストーリー】元・専業主婦ママの作り出す、可愛い物語プレート
(c)leesamantha

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。