体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

食べたがる姿が始めどきの合図!娘のペースで始めた離乳食

f:id:akasuguope01:20170828071520j:plain

赤ちゃんの成長は本当に早いと常々感じています!ついこの前まで抱っこするのもフニャフニャで不安定だった新生児の娘が、あっという間に大きくなって毎日ゴロゴロ寝返りをしてはおもちゃで遊んでいます。

娘が4ヶ月になると、そろそろ離乳食のスタートの時期だなと考えるようになりました。5ヶ月から始める子もいるそうですが、早く始め過ぎてもアレルギーが出やすくなるから気をつけた方がいいとか、様々な情報があり、いつ始めればいいのか迷っていました。

そこで私が意識したのが娘のペースです。娘はとにかく「食べること」に興味があるようでした。3ヶ月の頃から食べているところを見てよだれを垂らすこともしばしば。

夫がアップルパイを食べているところを私に抱っこされながらしばらく見ていて、身を乗り出して口をパクパクすることもありました!血は争えず、私たちに似て食べることが大好きなのかもしれません(笑)。

また、夏の暑い時期だったので、4ヶ月になってからスプーンを使って麦茶を飲ませていたのですが、娘は麦茶が大好きなようで段々上手に飲めるようになってきていました。このような出来事から、少し早めに離乳食を始めたいなと考えるようになりました。

市の4ヶ月健診では、「生後5ヶ月になったら離乳食を始めて良い」と聞きました。WHOでは生後6ヶ月からのスタートを推奨しているようで、少し早いのかな?とも思いましたが、何よりも娘が食べたがっているように見えるので、5ヶ月になって夫が休みの日から始めることに決めました。 関連記事:離乳食ノートを作ってみた!調理方法やNG食材を一生懸命書き込んでいた私だけど…

離乳食初期はゴックンと飲み込む練習がメインで1回の量はそこまで多くないと聞いていたので、1週間分作って冷凍する方法を選びました。そして、少しずつ食器やエプロン、製氷皿などを用意。いよいよ5ヶ月と4日目に離乳食をスタートです。

始めはおかゆ小さじ1のみでしたが、娘はお米が好きなようであっという間に完食。

徐々に量を増やしていきました。2週間目には野菜をスタート。2日に1回、新しい野菜を取り入れて、アレルギー反応がでないかどうか気をつけながら進めました。

4週目にはタンパク質をスタート。豆腐から始め、しらす、白身魚とパクパク食べる娘。

幸いアレルギー反応は出ておらず、今のところ好き嫌いもありません。やはり食べることが大好きなようでパクパクもぐもぐと一心不乱に食べ続けます。なので今は野菜や果物を中心に、いろんな種類にチャレンジしています。

そして、食事の時以外にもダイニングテーブルに来ると「なにか食べられる」と思うのか、テーブルに手をついて身を乗り出してくるようになりました(笑)。

離乳食を始めて良かったなと思う今日この頃。現在、離乳食を始めて1ヶ月が経ちましたが、進みも良く、そして何より娘がもっと欲しがるので2回食を始めました!朝と晩の1日2回、元気いっぱい食べてくれていて嬉しい限りです!これからも娘のペースをしっかり守って続けていきたいと思います。 関連記事:始め時だと思ったのに全然食べないのはなんで…?難しかった離乳食のタイミング

1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会