体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「追うに」も楽しめるフォトジェ肉!!なステーキガストの『うに&ステーキ』食べてきたら予想以上にとろけた件

「追うに」も楽しめるフォトジェ肉!!なステーキガストの『うに&ステーキ』食べてきたら予想以上にとろけた件

 肉好きな人ー?うに好きな人ー?両方好きな人ー??はい、筆者、両方とも大好きです!回転ずしに行けば必ずうにの軍艦は食べますし、肉もモリモリ食べます。そんな筆者が黙ってスルー出来なかった、ステーキガストの『うに&ステーキ』フェア。意を決して行ってきましたよ。ぼっちで。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 場所は、筆者の自宅近所のステーキガスト。どこのガストもそうですがファミレスってぼっちでもあまり気兼ねなく入れると思いません?ちなみに筆者、一人焼き鳥とかも割と平気ですが。

 そんなわけで行ったのは年末某日のランチタイム。冬休みに入ったからか結構にぎわっていました。時間が早かったからか、ぼっちなのに6人掛けの席に通されましたけどね。わーいひろーい!フレンズいないのに6人掛けだよー!

 ランチタイムだからランチメニューしかないのでは?と若干の弱気も実はあったのですが、お店に入ってすぐにドーンと『うに&ステーキ』のポスターが出ており通された席にもランチメニューだけでなくフェアのメニューもあったので内心ガッツポーズ。よし!うにだうに!!


 お目当ての『うに&イチボの熟成赤身ステーキ』(税抜1999円)。こちらのイチボ、肉の量が約225gなんですね。対する『うに&ヒレステーキ』(税抜2199円)は肉が約130g。イチボもものすごっく気になるけど、これらのメニューには、種類も豊富なサラダバーにカレー&ライス、フォカッチャとミニパン、さらにスープやデザートも全部込みになっているじゃないですか。折角なので色々食べたい!年だしお肉そんなに食べられない!いくらフォトジェ肉目当てでも撮るだけ撮って残すことはしたくない!という庶民心もありまして、自分の胃袋と相談の上、『うに&ヒレステーキ』をオーダー。待っている間にサラダとスープとミニパンなどを取ってきました。


 そしてほどなくして、『うに&ヒレステーキ』が到着。この時点でお肉の上にはトロリとしたうにがこんもりと。もうこれだけでも充分量あるんじゃ?と思いつつも筆者が次に発した店員さんへの言葉「あのぉ、追うにって、できます?」。「はい、追うにですね。少々お待ちください」メニューには載っていなかったけど、追うにができるって話、本当だったんだ……!

 実はこの商品、発表時の資料(プレスリリース)を編集部でも受け取っていたのですが、そこにこっそり書かれていたのです。「メニューには載ってないけど「追うに(追加うに)」ができる」……と!!税別300円(約30g)でできる……と!!!!!

1 2次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。