体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

皇宮警察は都道府県警と同じような独立した組織

皇宮警察は都道府県警と同じような独立した組織

皇室や御所を守る皇宮警察は、警察庁の付属機関としての位置づけ。警察庁に所属する機関は基本的に実務捜査をしませんが、皇宮警察は別です。天皇や皇族の護衛、御所の警備といった実働を任されるため、警察庁所属機関の中でも独立した部署といっても過言ではありません。皇宮警察の謎を紐解きます。

i

皇宮警察官の勤務地は全国に及ぶ

皇宮警察の組織図を見てみると、職員を統括する「皇宮警察本部」の下に「護衛部」「警備部」「護衛署」「皇宮警察学校」、そして警務課や会計課などの事務部署が設置されています。

このうち、護衛署は皇居宮殿および東御苑を担当区域とする「坂下護衛署」、御所と宮中三殿の「吹上護衛署」、赤坂御用地および常盤松御用邸を担当する「赤坂護衛署」、京都御所や桂離宮、修学院離宮の他に奈良県東大寺の正倉院も管轄する「京都護衛署」の4署があります。

皇宮警察官の勤務地は皇居とイメージされがちですが、全国の御所や御用邸などに及ぶというわけです。さらに、静岡県の須崎御用邸、神奈川県の葉山御用邸などにも「皇宮護衛官派出所」が設けられています。

皇宮警察は他の警察官と制服が違う

皇宮護衛官における最大の任務が、天皇皇后両陛下や皇族各殿下の安全確保です。特に外出の時、身辺で任務に当たるのが「側衛官」で、いわば皇宮警察の「SP」といえるでしょう。最も身近に接するため、護衛能力の他にスキーや乗馬、さらには茶道などの教養も必要とされます。

また、皇居や御用邸などの警備も重要な任務で、警備部には機動隊に当たる「皇宮警察特別警備隊」という組織があります。しかも警察で唯一、各護衛署には消防設備も整備。その他にも、白バイやパトカーなどの車両も配備され、音楽隊や騎馬隊も存在するのです。

さらに、皇宮警察官は他の警察官と制服も違っています。専門の皇宮警察学校も設置。すなわち皇宮警察は、ほぼ他の都道府県警と同じような組織で構成される、独立した特別な警察機関なのでした。

関連記事リンク(外部サイト)

覆面パトカーの見分け方は追い抜くクルマの車内
白バイ隊員がそっと教えるスピード違反の交渉術
交通違反キップをサイン拒否したらどうなる?
オービスの速度違反は車線をまたぐと測定不能?
ネズミ捕り対策はスマホの取り締まりアプリ!

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。