体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゼリーみたいな見た目がかわいすぎ!保湿成分たっぷりでうるツヤ唇が手に入るリップにキュン♡

ゼリーみたいな見た目がかわいすぎ!保湿成分たっぷりでうるツヤ唇が手に入るリップにキュン♡

乾燥が気になる季節になりました。

キュートなリップクリームがあれば、毎回使う度にウキウキしちゃいますよね♪

本物のお花を閉じ込めた透明リップ「KAILIJUMEI(カイリジュメイ)」や、唇型のキスマークがキュートなイヴ・サンローラン・ボーテの「ヴォリュプテ ティントインバーム」など、フォトジェニックなリップアイテムはInstagramでも大人気。

今回は、何度も塗り直したくなるほどキュートで、しっとり潤う商品をご紹介します!

見た目も効能も◎なティントリップ

カラフルなゼリーの中にお花が閉じ込められているような「Jelly Shot(ジェリー・ショット)」。

 

Nails incさん(@nailsinc)がシェアした投稿 – 11月 13, 2017 at 11:40午後 PST

何度もポーチから取り出して塗りなおしたくなるほど見た目がキュートなのです♡

実は、この「ジェリー・ショット」は、ナチュラルに色づくティントタイプのリップクリームなのですが、とっても高保湿!

その理由は、保湿成分たっぷりのアボカド・ビタミンE・米ぬかの3つのオイルをブレンドし作っているから。

 

Nails incさん(@nailsinc)がシェアした投稿 – 11月 9, 2017 at 1:55午前 PST

この3つのオイルには、唇にうるおいと栄養を与え修復を促す、保湿と保護成分がたっぷりと含まれているのだそう。

ナチュラルオイルがじんわりと浸透してくれるから、いつもぷるぷるのリップを保てちゃうのです♡

なりたい唇によって選べる4色のカラー

「ジェリー・ショット」のカラーは4種類。

 

INC.redibleさん(@incrediblecosmetics)がシェアした投稿 – 11月 9, 2017 at 1:58午後 PST

ふんわりと唇が赤く色づく「Just Be Me(ジャスト・ビー・ミー)」は、自然な血色を演出してくれます。

「It Was Only A Kiss(イト・ワズ・オンリー・ア・キス)」は、リップに透明感を与えるライラックカラー。

ゴージャスな24カラットゴールドを注入した「Ex Revenge(エクス・リベンジ)」は、唇に繊細な輝きをもたらします。

 

INC.redibleさん(@incrediblecosmetics)がシェアした投稿 – 12月 7, 2017 at 5:52午前 PST

クリアグリーンがユニークな「Watch Me Go(ウォッチ・ミー・ゴー)」は、リップに塗るとPH反応によってピンクカラーに変わるのだとか☆

キュートな見た目はSNSでも大人気!

ナチュラルオイルが唇をしっとりと潤してくれるリップ「ジェリー・ショット」。

キャットウォークからインスパイアされた最先端のネイルが人気な英国ネイルブランド「Nails Inc.(ネイルズインク)」から、11月2日に発売されたばかりの「INC.redible(インク・レディブル)」という新しいメイクラインなのです!

 

INC.redibleさん(@incrediblecosmetics)がシェアした投稿 – 11月 13, 2017 at 6:11午前 PST

「インク・レディブル」では国際配送していますが、配送先に関しては問い合わせが必要とのこと。

キュートな見た目はSNSでも人気沸騰し、現在は品切れになっているカラーもあります。

 

Nails incさん(@nailsinc)がシェアした投稿 – 11月 4, 2017 at 9:27午前 PDT

公式ホームページ以外にも、英・百貨店「John Lewis(ジョン・ルイス)」や「Debenhams(ディベンハムズ)」、ドラックストア「Boots(ブーツ)」や英国のアマゾンなどでも販売しているとのこと。

気になった方は、ぜひチェックしてみて♪

INC.redible 

https://www.nailsinc.com/incredible/

Nails Inc.

https://www.nailsinc.com/

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。