体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Aqua Timez、春に8thアルバムリリース&5月よりライヴハウスツアーの開催を発表

Aqua Timezが『The FANtastic Tour 2017』のファイナルとなるカウントダウンライブを、恵比寿ザ・ガーデンホールで開催した。
12月31日@恵比寿ザ・ガーデンホール (okmusic UP's)

ライヴ終盤では、春にニューアルバムをリリースすることや全国28カ所を巡るライヴハウスツアー『Present is a Present tour 2018』を5月12日の岐阜club-Gより開催することを発表。さらに1月31日には、2017年8月にパシフィコ横浜で開催したライヴを収めたBlu-ray & DVD、さらに、全曲をノーカット収録した、初ライヴCDのリリースが決定している。

ますますライヴバンドとして進化し続けるAqua Timez。今後の活躍に期待は高まるばかりだ。
『Aqua Timez アスナロウ TOUR 2017 FINAL “narrow narrow”』
2018年1月31日(水)発売

【Blu-ray】

ESXL-134/¥6,800(税込)

<収録内容>

・Overture

・アスナロウ

・最後までII

・Fly Fish

・等身大のラブソング

・つぼみ

・メメント・モリ

・生きて

・サンデーパーク

・空想楽

・世界で一番小さな海よ

・Pascal

・冬空

・12月のひまわり

・千の夜をこえて -アスナロウ TOUR ver.-

・ソリに乗って

・虹

・ナポリ

・三日月シャーベット

・魔法を使い果たして

・決意の朝に

・別れの詩 -still connected-

【DVD】

ESBL-2505/¥5,700(税込)

<収録内容>

・Overture

・アスナロウ

・最後までII

・Fly Fish

・等身大のラブソング

・つぼみ

・メメント・モリ

・生きて

・サンデーパーク

・空想楽

・世界で一番小さな海よ

・Pascal

・冬空

・12月のひまわり

・千の夜をこえて -アスナロウ TOUR ver.-

・ソリに乗って

・虹

・ナポリ

・三日月シャーベット

・魔法を使い果たして

・決意の朝に

・別れの詩 -still connected-

【CD】

ESCL-4967~4968/¥3,500(税込)

※オールカラーフォトブックレット付

<収録内容>

■Disc 1

01.Overture

02.アスナロウ

03.最後までII

04.Fly Fish

05.等身大のラブソング

06.つぼみ

07.メメント・モリ

08.生きて

09.サンデーパーク

10.空想楽

11.世界で一番小さな海よ

12.Pascal

13.冬空

14.12月のひまわり       

■Disc 2

01.千の夜をこえて -アスナロウ TOUR ver.-

02.ソリに乗って

03.虹

04.ナポリ

05.三日月シャーベット

06.魔法を使い果たして

07.決意の朝に

08.別れの詩 -still connected-
『Present is a Present tour 2018』
5月12日(土) 岐阜club-G(岐阜)

5月13日(日) 滋賀U-STONE(滋賀)

5月19日(土) 神戸VARIT.(兵庫)

5月20日(日) KYOTO MUSE(京都)

5月26日(土) HEAVEN’S ROCK宇都宮(栃木)

5月27日(日) 水戸ライトハウス(茨城)

6月02日(土) 甲府CONVICTION(山梨)

6月03日(日) Live House浜松 窓枠(静岡)

6月08日(金) DRUM LOGOS(福岡)

6月10日(日) 佐賀GEILS(佐賀)

6月16日(土) 新潟LOTS(新潟)

6月17日(日) いわきclub SONIC iwaki(福島)

6月23日(土) 長野CLUB JUNK BOX(長野)

6月24日(日) 高崎 club FLEEZ(群馬)

6月30日(土) 広島クラブクアトロ(広島)

7月01日(日) CRAZYMAMA KINGDOM(岡山)

7月07日(土) 富山MAIRO(富山)

7月08日(日) 金沢AZ(石川)

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。