体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ドローンレースに参加してみたい人必見! FatShark、スターターセット発売へ

FatSharkと聞いてすぐにピンとくる人は、なかなかのドローンレース好きだろう。

FatSharkは、ドローンから送られる映像を映し出すゴーグルを手がけていて、Skyzoneと並ぶ2大トップメーカーだ。そのFatSharkから、すぐにドローンレースを始められるセット「FatShark 101」が発売される。

すでに同社サイトでプレオーダーを受け付けていて、価格は249ドル(約2万8000円)となっている。

・投入感のあるゴーグル

そもそもドローンレースに詳しくない人は、「ゴーグルをどう使うの?」と思うだろう。

ドローンレースの中には上級者向けに「FPVドローンレース」なるものがある。ドローン搭載のカメラがとらえる映像を見ながら操縦するのだ。

その際の映像を見るためのゴーグルをFatSharkは作っている。モニタータイプと比べて、投入感があるのが特徴だ。

・必要なもの一式準備

しかし。ドローンだけあっても、逆にゴーグルだけあってもFPVドローンレースには出られない。そこで、必要なものすべてをパッケージで提供しようというのが今回のFatShark 101なのだ。

ドローン、ゴーグル、アンテナ、バッテリーなど必要なものは一式揃っている。

チャレンジしてみたいけど、買い揃えるのが大変そうなどと二の足を踏んでいる人向けのパッケージといえる。価格も3万円以下とリーズナブルなので、まずはこうしたものでトライするというのはありかもしれない。

FatShark

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。