体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ダメンズ? ギャップ萌え? あなたがつい母性本能をくすぐられてしまう男性は… #深層心理

無意識のうちにとる行動や選ぶ答えには、自分でも気づいていない本音や真実のあなたが隠れています。

Q. 重箱いっぱいに詰まったおせち。まず食べるならどれから?

a. かまぼこ
b. 黒豆
c. 栗きんとん

それぞれの家庭によって入れるものが違うおせち。それはまさに、「家庭 = 母性」のシンボル。

あなたの選んだ答えから、つい母性本能をくすぐられてしまう男性のタイプを診断します。

aを選んだあなたは

日の出を表すaの「かまぼこ」。紅はめでたさ、白は神聖さを象徴します。

これを選んだ人は、ギャップに弱いタイプ。人前では男らしく、バリバリとがんばっているけれど、ふたりきりになると猫のようにじゃれついて甘えてくる。そんな異性のトリコになるみたい。

bを選んだあなたは

bの「黒豆」は、マメに働くと言われ、健康や長寿を表すおせち。これを選んだ人は、穏やかでやさしいタイプ。それゆえ、多くの男性から甘え、頼られることが多いはず。

そんなあなたが母性本能をくすぐられるのが、ダメンズ。失恋直後の男性にも弱そうです。

cを選んだあなたは

cの「栗きんとん」は「勝ち栗」と呼ばれ、豊かな1年になることを願う料理。この答えを選んだあなたは、ポジティヴで元気いっぱい

あなたが弱いのは、自分とは真逆の影ある男性。放っておけないとばかりに手を貸すうち、恋に落ちているのがパターンかも。

答えはすべて、あなたの心のなかにあります。この心理診断をナビゲーターにして、ハッピーな未来にしましょう。

写真/Shutterstock

■ あわせて読みたい

ネコノヒーのゆるっと冬休み【焼き芋の巻】
「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち
ネコノヒーのゆるっと冬休み【おみくじの巻】
2018年の運勢をチェック。今年はどんな年になる? #深層心理
もう他人の目気にしない。女子が自分の気持ちに正直になり始めてる #2017年記事ベスト5

もっと、もっと、「人間」をやるぞ!【文太の日記】
結婚を前にして「本当にこの人でいいのかな?」と不安になってきました…【解決しない恋愛相談室】

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。