ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Amazonのステマレビューを見破る4つのポイント

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Amazonのステマレビューを見破る4つのポイント

Amazonなどのネット通販で商品購入の参考になるのがユーザーレビューです。しかし、Amazonでは自社商品をベタ褒めするステマレビューが蔓延しています。それでは、どのようにして良質なレビューとステマレビューを見分ければいいのでしょうか。Amazonのステマレビューを見破る4つのポイントを見ていきます。

Amazonレビューに高評価と低評価

Amazonのステマレビューを見破る1つめのポイントは「日本語が不自然」です。中国の販売業者が翻訳ソフトを駆使して自らレビューを書いたためか、明らかに日本語が不自然。このようなレビューのある商品は要注意でしょう。

2つめのポイントは「レビューに極端な高評価と低評価が多い」です。やたらと高評価が多い上に、販売会社の住所が中国だったり、レビューの文面が不自然な日本語だったりする商品は要注意です。

特にレビューの評価が☆5と、☆1に二極化している商品も危険。この場合、ステマ商品であることに加えて、商品そのものの品質が非常に低いことを意味しています。低評価のレビューは必ずチェックしましょう。

Amazonレビュー評価が操作される

Amazonのステマレビューを見破る3つめのポイントは「商品名に余分な言葉が入っている」です。商品名の表記はガイドラインで定められており、商品名・ブランド名・型番・カラー・仕様以外は記載してはなりません。

しかし、検索でヒットしやすくしたり、より目立たせたりする目的で、商品名の中にキャッチコピーや他社の商標を入れている商品があります。これらもステマレビューの可能性が高いでしょう。

4つめのポイントは「参考価格が高過ぎる」です。この参考価格は出品者が自由に設定できるため、割安感をアピールするために異常に高く設定。常にセールを行っている商品は、レビュー評価が操作されているケースが多いのです。

ステマレビューの商品を確実に避けたいなら「Amazonが販売、発送します」という表記がある商品がオススメです。これらの商品はベンダーセントラルと呼ばれ、Amazonが業者から商品を仕入れて販売している、いわばAmazonのお墨付きアイテム。多くの販売業者が混在するマーケットプレイスなどに比べて、安心感があります。

関連記事リンク(外部サイト)

Amazonのあわせ買い対象商品を単体買いする
Amazonギフト券の使い方で絶対得するテク
Amazonでポイントを三重取りする方法とは?
Amazonギフト券の使い方でTポイントを現金化
Amazonの定期便は1回限りでも10%オフになる

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。