ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(1月1日〜1月7日)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(1月1日〜1月7日)

新年明けましておめでとうございます。

2017年末はどうお過ごしでしょうか。体調を崩してはいませんか?

ゆっくり休んで好きなことをして、これから始まる新年を駆け抜けるパワーを蓄えてくださいね!

2018年も、SUGARさんの毎週の占いをよろしくお願いいたします♡

ではさっそく先週の運勢を振り返ってみましょう。

12星座・先週の運勢をおさらい

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(1月1日〜1月7日)

▽おひつじ座の運勢

先週の運勢のポイントは、「ウズウズ状態を作り出す」。断食道場というのは、しばらくの間、とにかく生活リズムを整え、煩悩もストレスも捨て、身体にやさしいものを食べる。先週のあなたはなんとなくそうした在り方へ惹かれていきやすい状態にありました。そうして魂は内側へ向いていき、自分自身を見出そうとするのです。そうしていくうち、古くなった思考の流れがはがれ落ちていく瞬間が訪れたことでしょう。さて、今週の運勢は?

#おひつじ座の恋愛運(1月前半)も読む♡

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(1月1日〜1月7日)

▽おうし座の運勢

先週の運勢のポイントは、「失われゆく関係を祝うべきか、悲しむべきか」。先週のあなたは、松尾芭蕉が「おくのほそ道」の旅に出発するにあたって詠まれた句のよう。それは単に物理的に移動しているのでも、単に時間が経過しているのでもない、これまでとはまったく異なる別世界へと移行しつつある自分を感じているということ。どこへ向かうか分からぬ人生の流れを眺めつつ、新しい世界へ一歩一歩、またいでいくことになったでしょう。さて、今週の運勢は?

#おうし座の恋愛運(1月前半)も読む♡

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(1月1日〜1月7日)

▽ふたご座の運勢

先週の運勢のポイントは、「相手に委ねる」。よく恋愛事に際して、「価値観が合うか合わないか」という基準が持ち出されますが、そもそも価値観というのは変わりうるものです。それよりはるかに厳然として存在するのは、「性に合うか合わないか」であり、これに関しては生涯ほとんど変わりません。先週、他の人ならギョッとするような話もすんなりと受け入れてくれる相手を見つけたら、ある意味で腐れ縁になれる相手なのでしょう。さて、今週の運勢は?

#ふたご座の恋愛運(1月前半)も読む♡

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(1月1日〜1月7日)

▽かに座の運勢

先週の運勢のポイントは、「頭はお休みモードへ」。今あなたには十分に「選択の自由」が与えられています。“仕方なく”ものを食べ続けてた子どもは、決して健全には成長できません。まずは、感じることだけに集中すること。そうすればいま自分に足りない味や経験が何なのか、本当につながっておきたい相手というのも自然と分かってくるはず。頭はできるだけお休みしてもらって、いまは身体の反応だけに集中していくことです。さて、今週の運勢は?

#かに座の恋愛運(1月前半)も読む♡

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(1月1日〜1月7日)

▽しし座の運勢

先週の運勢のポイントは、「シビアな感覚を取り戻す」。野に咲く花の偉大さには恐れ入るものがあります。なにせ、たまたま置かれた場所から動かずに、自分に必要な栄養を黙々と調達し、花を咲かせていくのですから。見る者をハッとさせてくれる彼らは、なぜ美しいのでしょうか? それは、恐らく泣き言や言い訳をせず、自分がどれだけ恵まれていて、幸せに花を咲かせていられているかを素直に語っているからでしょう。さて、今週の運勢は?

#しし座の恋愛運(1月前半)も読む♡

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(1月1日〜1月7日)

▽おとめ座の運勢

先週の運勢のポイントは、「思い込みを打ち破る」。「真っ白な服」というのはとても気持ちのいいものですが、その状態を維持し続けようとすると大変なもの。しかしタチが悪いのは、本来、黒でもなんでも着ていていいはずなのに、「自分は真っ白でなければいけない」となんとなく思い込まされている場合です。それはそう遠くないうちに、あなた自身を縛る足かせとなっていくものであり、どうにか今のうちに泥でもつけておきたい。改めて、腹をくくるきっかけが、今のあなたに必要となってきているのかもしれません。さて、今週の運勢は?

#おとめ座の恋愛運(1月前半)も読む♡

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(1月1日〜1月7日)

▽てんびん座の運勢

先週の運勢のポイントは、「脱人間中心主義的な世界観」。世の中や人生には、思わず目を背けたくなるような現実がゴロゴロ転がっているものですが、あなたはどこまでそこに意識を向けられているでしょうか? 例えばそれらからどれだけ目を背けたとしても、あなたはすでに地球をたくさんの生命と共有しています。先週のあなたは、つながろうと思えばどんな相手でも繋がれる環境を存分に活用し、楽しんでいくくらいの姿勢が問われていました。さて、今週の運勢は?

#てんびん座の恋愛運(1月前半)も読む♡

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(1月1日〜1月7日)

▽さそり座の運勢

先週の運勢のポイントは、「緊張感から新鮮さを見出していく」。小さい頃は、本を1冊買うだけでも一大決心が必要でした。そこで1冊の本が自分に与えた衝撃と影響は、大人になった今の自分が1冊から受けるそれとは比べものにならないでしょう。幸福感と緊張感のないまぜになった高揚した気持ち。先週はそんな所に改めてたち返っていくようなところがあったでしょう。さて、今週の運勢は?

#さそり座の恋愛運(1月前半)も読む♡

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(1月1日〜1月7日)

▽いて座の運勢

先週の運勢のポイントは、「美しい必要不可欠さ」。いまのあなたの生活は何で成り立っているでしょうか? 自己完結してしまうのは確かに身軽ですが、それでいいのだろうかと、そろそろ本格的に考え始めてみるのもいいかもしれません。ひとりでもがき続けていても、何も解決はしませんよ。それよりも近くにいて、頼ってもらえる人(あるいはその逆)を巻き込んでいくことで、ピンチがチャンスへ変わっていく瞬間を待つことです。さて、今週の運勢は?

#いて座の恋愛運(1月前半)も読む♡

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(1月1日〜1月7日)

▽やぎ座の運勢

先週の運勢のポイントは、「自らの器量を知る」。あなたには何よりも欲っしているもの、それは承認と力(権威)でしょう。日本社会では目立つものは疎まれ、足を引っ張られます。しかしそれでもあなたには、多くの人の中から目立った存在になるべき「時」があり、それが今なのです。そして同じタイミングであなたの器量の大きさを判断するテストも行われていきます。人が自分のどこに魅かれ、何に反発してくるのか。しっかりと確かめておくべし。さて、今週の運勢は?

#やぎ座の恋愛運(1月前半)も読む♡

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(1月1日〜1月7日)

▽みずがめ座の運勢

先週の運勢のポイントは、「つまらない見栄など捨てる」。みずがめ座のあなたは、ここ数年の試行錯誤の中で後押しになってくれる活力の源を、確かな筋道として感じ始めているところなのではないでしょうか。そして、ここから正念場を迎えていくことになるということも分かっていると思います。光明を授かったという体験を、社会の中でどのように位置づけ、そして活用していくことができるのか。さて、今週の運勢は?

#みずがめ座の恋愛運(1月前半)も読む♡

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(1月1日〜1月7日)

▽うお座の運勢

先週の運勢のポイントは、「永遠なるものをつかまえていく」。心から貴重だと思えるものが、同時にひどく傷つきやすいものであることは本当にいいことなのです。傷つき、失われゆくということは生存の一番のしるしであり、美しいものを美しいと思える感受性を育んでくれるから。しかしそれに気付くために、人には孤独な時間が必要とされてきます。同時にそれは永遠なるものを受けとっていくためのチャンスでもあり、それがあなたに訪れています。さて、今週の運勢は?

#うお座の恋愛運(1月前半)も読む♡

1月前半の恋愛運もチェックする

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(1月1日〜1月7日)
イラスト@__ya_su_na__

2018年1月前半の恋愛運も更新しました! こちらもぜひチェックしてくださいね♡

isuta 12星座占いTOPページ 

https://isuta.jp/category/iphone/horoscope

isuta 恋愛占いTOPページ

https://isuta.jp/lovefortune

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。