体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ASUS、ZenFone 4 ZE554KLにAndroid 8.0 Oreoへのアップデートを配信開始

ASUS がなんと、今日が大晦日だというのに ZenFone 4 ZE554KL に対して Android 8.0 Oreo へのアップデートの配信を開始しました。“12 月中” というアップデート告知をギリギリですが守った形となります。凄いぞ ASUS!ありがとう ASUS! といった感じでしょうか。今回のアップデートは基本的に OS のバージョンアップがメインの内容で,ZenUI は 4.0 系のままです。ただ、ホームアプリがスワイプアップの方式に変わるなど、見た目に少し変化が見られます。Android 8.0 では、ピクチャー・イン・ピクチャー(PIP)、通知チャンネルや通知ドット、スマートテキスト選択、Autofill フレームワーク、Google Play プロテクト、アダプティブアイコンなどの新機能に対応するほか、aptX HD や LDAC にも標準で対応します。また、アプリのバックグラウンド実行制限の導入によってバッテリーやデータ量を節約することも可能になります。詳細はこちらの記事で紹介しています。もしかすると以前からかもしれませんが、Android Oreo ファームウェアではフォントが新しくなっており、フォントスタイルも変更できるようになりました。Android Oreo でシステム設定が階層型に刷新されたため、ZenFone 4 の独自機能は全て「Advanced」に集約されています。これらの新しく作られた階層はまだ日本語化されていません。Source : ASUS

■関連記事
私が選ぶ2017年の海外スマホベスト5
「Googleアシスタント」アプリが日本でも配信開始
Motorolaのカメラアプリが3:2フォーマットやアプリショートカットに対応

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。