体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

盛れるアプリは?自撮り写真を美しくアップするSNSテク【ランキング】!

SNSテク ランキング 自撮り写真を美しくアップするコツとは
年末年始、女子友や恋人と写真を撮る機会も増えますね。大事な思い出や忘れられない一瞬を形に残したい気持ちは、誰もが同じです。

そしてもちろん、あなたが綺麗に映った写真を選びたいもの。「友人のA子はいつも写りのいい写真をアップしているなあ」と思ったことはありませんか。スマホで撮った写真をSNSにアップするとき、みんなはどうしているのでしょうか。

今回注目するのは、株式会社コーセーが発表した、イマドキ女子の「SNS投稿写真」に関する実態調査。イマドキ女子は、SNSアップのために涙ぐましい努力をしているようですよ。

SNSアップのシュチュエーション

SNSテク ランキング 自撮り写真を美しくアップするコツとは
イマドキ女子たちが友人や恋人と写真を撮影し、SNSに投稿した経験があるシチュエーション

第1位「旅行している時」(86%)
第2位「女子会の時」「レジャー施設に行った時」(ともに69%)
第3位 屋外イベントに参加している時 (65%)

旅行時が圧倒的なナンバーワン。美しい景色の中で、楽しい瞬間を切り取りたいものです。女子会やレジャー施設に行った時なども、常に「SNS投稿写真」を意識して、抜かりのないようにしたほうが良さそうですね。

SNSテク ランキング 自撮り写真を美しくアップするコツとは

みんなはここを加工している!

SNSテク ランキング 自撮り写真を美しくアップするコツとは
写真加工をするトップ3

第1位 光の明るさを加工する(79%)
第2位 フィルターをかける(66%)
第3位 彩度など全体の色を加工する(61%)

旅行先の海や山や島では、光線の強さや陽のあたり具合など、自分の想定外の状況に。またレストランや自宅など屋内で撮った女子会も、明るさが異なりますね。顔にかかった影や、思わぬ光のあたり具合で強調された目の下のクマやシミも消し去りたいものです。そんな時には「光の明るさ」「フィルター」「彩度や全体の色」を加工すると、写真はかなり改善されます。

もはや当たり前! 5人にひとりが使っているもの

SNSテク ランキング 自撮り写真を美しくアップするコツとは
「もうちょっとだけ美人」を望む場合は、整形アプリで「輪郭を細くする」、メイクアプリで「目をパッチリ」「リップをはっきり」などの手直しで、「盛って」いるようです。「整形アプリ」や「メイクアプリ」は、5人にひとりが使用しているという結果に。

アプリ加工している女子たちは

アプリの使用数は平均 「2.34個」。
写真1枚あたりの加工にかかる平均「7.34分」。
加工にかける時間「10分以上」は、3割以上(34%)

加工アプリを使い、時間も手間もかけて「入魂の1枚」を作成していることが分かります。友人のA子も影で苦労して、SNSをアップしているのかもしれません(笑)。

〜参考〜「盛れる、メイク・整形アプリ」

メイクアプリ

●Makeup Plus-写真にメイクが出来る画像編集アプリ
金額:無料
インストール数10,000,000~50,000,000の大人気アプリ。一瞬で自然で綺麗なメイクをしてくれ、美肌機能も完璧。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.meitu.makeup&hl=ja

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。