体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ある日突然、拉致され日常が一変――韓国の実在の事件を映画化

1712313

韓国で実際に起こった女性の拉致事件をもとに映画化した衝撃作『消された女』が、1月20日より公開。

道を歩いていたところ、突如誘拐されてしまったカン・スア。理由もわからないまま精神病院に監禁されてしまうのだが、そこで待っていたのは、強制的な薬物投与と暴力といった、経験したことのない現実だった――。

目を奪いたくなるような展開で、フィクションよりも衝撃的な真実が描かれた本作。スアが拉致された本当の理由とは?

消された女
監督:イ・チョルハ
出演:カン・イェウォン、イ・サンユン、チェ・ジノほか
(2016年/韓国)
2018年1月20日(土)シネマート新宿・シネマート心斎橋ほか全国順次公開
© 2016 OAL, ALL RIGHTS RESERVED
http://www.insane-movie.com/

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy