体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

水中に広がる絶景!オススメのダイビングスポット14選

水中に広がる絶景!オススメのダイビングスポット14選

世界にダイビングスポットがいくつあるか知ってますか?見られる魚や、楽しみ方もスポットによって様々です。

綺麗な魚に会えるダイバーの聖地から、探検気分を味わえたり、神秘の世界を楽しめるダイビングスポットまで、世界のおすすめダイビングスポットをご紹介します!

*編集部追記
2014年12月の記事にスポットを追加しました(2017/12/31)

 

グレートバリアリーフ / オーストラリア

shutterstock_211040092

Photo by shutterstock

ここははずぜません!この透き通った青には全世界のダイバーが憧れます。この青の秘密としては海底が白の砂になっていてそこに太陽の陽が海に入ってくる事で写真のような青さが表現されています。

ただしダイビング中に海底の砂を巻き上げてしまうと一気に視界が悪くなって透明度も下がるので要注意です。

 

メナド / インドネシア

shutterstock_26181112

Photo by shutterstock

インドネシアのスラウェシ島最北部にある漁港都市「メナド」。メナドエリアの醍醐味は何といってもドロップオフ(急斜面)!

1600m級の壮大な壁面にはカラフルなサンゴなどが乱れ咲いています。海域は国立公園にも定められているので、手付かずの自然がそのまま残され、どこを潜っても青の世界しか準備されていないのです。

 

タオ島 / タイ

タオ島 / タイ

Photo by shutterstock

タオ島はタイランド湾にある島の一つで近くには、リゾートで有名なサムイ島もあります。タオ島でのダイビングを一躍有名にしたのが写真にもある様に「ジンベイザメ」です。一生に一度は一緒に泳ぎたいですよね。

さらにタオ島は世界的にも珍しく1日の潮の満ち干が1回しかない為、殆どのポイントが流れも無く、ビギナーからシニアダイバーまで安心してダイビングするのもおすすめしたいポイントです。

 

シパダン島 / マレーシア

シパダン島 / マレーシア

Photo by shutterstock

シパダン島は、マレーシアのサバ州に属するセレベス海に浮かぶ島です。このシパダン島でのダイビングの魅力は写真でもあるように「バラクーダトルネード」です。こんな光景を海の中で見上げると一生の思い出になる事間違い無し!

ちなみにパダン島での宿泊は周辺のリゾートとなります。宿付近にビーチも付いているので、宿に戻ってきてからもとことんダイビングすることが可能な所も魅力の一つです。

 

ノースショア / ハワイ

ノースショア / ハワイ
1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。