体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

渋谷がテーマの写真展「SHIBUYA-TOKYO CURIOSITY」

ka ra su invitation s

1月2日から1月8日まで、渋谷ヒカリエで開催される「SHIBUYA-TOKYO CURIOSITY」展。この写真展は、NPO東京画が主催し50名余りの写真家が参加して「渋谷」をテーマに構成される展覧会だ。
世界中の魅力的な都市に共通するDNA、好奇心。そこにいるだけで、自分自身が刺激され、ふつふつと湧いてくるもっと知りたい気持ち。好奇心は世界をつなぐというコンセプトの元、東京画は “好奇心 = CURIOSITY” をキーワードに、SHIBUYA を写真家たちの視線の先にパノラミックに表現する。

                          
IDENTITY 「私」への好奇心 自分自身の可能性と潜在力
DIVERSITY 「他者」への好奇心 異と出会うことに対しての驚きと感動
TRACEABILITY 「響き合う魂」 出会いが生み出すシナジーとハーモニー

SHIBUYA-TOKYO CURIOSITY 2018-2020

2018年1月2日(火)~8日(月)11:00-20:00 会期中無休

渋谷ヒカリエ 8/02/CUBE 1, 2, 3(東京都渋谷区渋谷2丁目21-1 渋谷ヒカリエ8F)

入場無料

tel 03-5410-1277(主催:NPO 東京画)

http://www.tokyo-ga.org

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。